人生の分岐点
e0196965_12375827.jpg


こっちに戻ってきて1週間
いつもとはちょっと違うけど日々穏やかに過ごしています
今日から8月
いろんなことがあった7月・・・
生涯忘れることないだろうなぁ

この絵はsatoがお見舞いにやってきてくれた時に書いてくれた絵
左が私で右がsato
ひきつり笑いに友達の点滴
やってきてくれたsatoが輝いてみえる(笑)
え~~輝いてましたとも!!(笑)

いつか笑って思い出す用の記録としてちょっとお話に付き合ください




e0196965_12024632.jpg


長期出張中のだんなさんの元へ仕事を終えて新幹線に飛び乗り関東へ
結婚してこんなに長い期間会わなかったのははじめてかもなぁ
だんなさんがお肉が食べたいというのでちょっと遅い夕食は焼肉

翌日からは富士山へ
早めに出発して山梨のワイナリーに行こうと思ってたけど・・
どうにも体がだるくて起きれない・・・
ここ数日疲れてたからかなぁ~~と予定を変更してゆっくり出発することに・・

お花と富士山がみえるポイント
あいにくのお天気で・・・富士山見えない
そのうち雨が本降りになってきたのと・・・どうにもおなかが痛くて・・・
前日の焼肉で私がレアで食べてたからあたったんちゃう?とだんなさんに笑われ
そんなことあるわけないし・・・
痛み止めで復活!!
それでもまたすぐに痛くなり・・・薬を飲んで・・・
だんなさんはものすごく心配性なので
「なんか変や、病院に行こう!」にも
「寝たら治る!!」




e0196965_12111006.jpg


宿の部屋からは河口湖と富士山
出張と重なり結婚記念日のお祝いができなかったので奮発したお宿
あいにくのお天気だったけど、うっすら富士山
お部屋からもお風呂からも雄大な景色が楽しめる

お腹が痛いのはあいかわらずだったけど、薬でなんとかだましだまし・・
お風呂にも入って豪華な夕食も根性で食べました(笑)

え~~~このあと悲惨
ほとんど眠れず・・・痛みになんとか耐え朝をむかえ
「病院に連れて行ってください」
なんとか洋服を着て、もちろんすっぴんのままで豪華朝食も食べれずチェックアウト

旅館の方に「お帰りの際にお写真お撮りしてます」と言われ
この状況で・・・・
断って・・・なんとか病院へ

8時からだと聞いてたからぴったり到着
すぐにみて貰えると思ってたのに・・・
そこから診察まで1時間半・・・
死ぬかと思った

昼前にようやく診断がついて
「おそらく虫垂炎でしょう・・・」
いろんな話をされとにかく手術をするのかちらすのか・・・
それを大阪かだんなさんの出張先かここで治療を受けるのか・・・
お腹が痛すぎてそんな思考回路ない~~~!!

すぐに看護婦さんの母に連絡して
「ちらすのも大変やからもうそこで切っちゃいなさい」
しょぼ~~~~~~ん
もし手術するなら明日と言われたけど、だんなさんも仕事の都合で立ち会えないかも・・・
ひとりで手術って・・・

決心を固めて先生の元へいくと
なんやらまた慌ただしい
どうやら虫垂炎の可能性が高いけど決定的ではないそうで
他の臓器も炎症を起こしてるらしい
いろんな協議の結果、もしも切って虫垂炎じゃないと切り損になるのでちらす方向で・・・
1週間の入院決定





e0196965_12294155.jpg


まさか入院するなんて思ってないから何にもないし・・・
だんなさんがいろいろ買ってきてくれた
まだ大きな町だったからなんでも揃った

24時間の点滴と絶食の上に抗生剤の点滴
ほんまにこんな短い時間になんてことが起こるんだ!!
まさか大阪でるときにこんな姿になるなんて・・・・
笑うに笑えないわ



ちょっと長くなってきたので次回へ
悲惨な話はまだまだつづく・・・・










[PR]
by rui-sweets | 2015-08-01 12:43 | 日々のできごと | Comments(0)
<< 人生の分岐点2 長い旅のおわり >>