しあわせの数
e0196965_11082342.jpg



シュー生地をたくさん作って
ダブルシュークリームを作りました
久しぶりのシューに
うちのお菓子おっちゃん
大喜びの癖に・・
「まぁまぁやな!」と
なんともにくたらしい!!


はじめてのお泊り
おっちゃんはグーグー寝てたけど
私はほぼ寝れなかった
「そんなわけないやろ!寝てたで!」
自分寝てたくせに知らんやん!
これまたむかつく!!(笑)


お迎えではじめて
目をみて手を振ってくれました!!
目を合わせない子だね・・
と2人で心配してたので
 私たちをみてもほぼ無表情だったのが
顔をみて笑うようになって
抱っこをしても絶対顔をみてくることもなかったのが
何度もみてくるようになった

喜怒哀楽
1日の間にこれだけ目まぐるしく
感情が変化するって
子供ならではで・・
子供に慣れてない私たちは
大いに振り回されてる(笑)


ほとんど眠れなくて
起きた朝
そこには小さな寝息
今までえらく長く生きてきたけど
こんな感情ははじめてだった
柔らかな髪をなでながら
いとおしい
胸いっぱいに感じた
パチッと目があいて
にっこり笑った幸せそうな顔を
生涯忘れることはないだろうな


うちのおっちゃん
めちゃくちゃ育メンで
それはもう甲斐甲斐しくお世話をしてくれます
ちびちゃんも大喜びでついていきます

そのかわり男の人なんで
その後のことなんておかまいなしでなんでもさせます
全身びっちょりで
泥だらけ
しかも2人で
「こっこれは・・・・」
水たまりに突っ込んでいった!!
「止めてよ~~~!」
動画をみせて貰ったら怒るに怒れない
靴も履けるような状態じゃなかったので
大急ぎで買いに行った


ちびちゃんのお泊りの前
だんなさんがあまり話をしないので
正直気乗りしてないのかな・・と思ってたけど
ちびちゃんを送って帰ってきたときに
「静かやなぁ~~」とポツリ

だんなさんもちびちゃんも
それぞれのペースがあって
2人なりの距離感があるんだろうと・・
強要したりせず
そっと2人を見ていこう


まだまだはじまったばかりだけど
ひとつひとつ
しあわせを増やしていこう!






[PR]
by rui-sweets | 2016-06-06 11:49 | お菓子 | Comments(2)
Commented by tetenootete at 2016-06-06 14:48
だんだんと三人が家族になっているのが、微笑ましく、目に浮かぶようです。
ruiさんの文章から、それぞれの想いや変化が伝わってきますね。
ruiさんやご主人が感じた想いは、きっと小さな彼も同じように感じているんじゃないかな。
ご主人の育メンぶりも、素敵。

家族って、血が繋がってるかどうかだけが、幸せではないんだと思います。
繋がってないからこそ、強い絆が生まれることもあるのではと。。。
広島には、戦災孤児がたくさんいて、私の知ってる人も、お母さんとは血のつながりはありません。
親とも兄妹とも繋がっていないけど、そこの家族はとても強い絆があるように思います。
あくまでも私の考えで、偉そうな事言って、すみません。
でも。。三人は明らかに「家族」になっていってると思いますよ。

確かに「愛おしい」って、大人だけの時は、なかなか感じることがなかったかも。
小さな命のお蔭で、産まれる感情かもしれませんね。
私も、息子のお蔭で、初めて自分の命よりも大事だと思えるものがあるんだと知りました。
近ごろ、息子を怒ってばかりの私は、ちょっと反省(笑)
Commented by rui-sweets at 2016-06-08 11:53
*くまぞうさん*
こんにちは~~♪
いつもお話してくれてありがとうです
一緒に過ごしてる時は必死なんでよくわかってないこともあるけど、帰ってから2人でいろんな話をする中で、こうなのかなぁ~あ~なのかなぁ~と考えますね
私たちはいつかご両親と暮らせる日までのおじちゃんおばちゃんなので、また少し違うかもしれませんが
大きくくくれば家族なのかも・・・
私はひとりの人として出会ったと思っています
それがとても小さくてお世話が必要な人
どんな風に私たちが関係を作り繋がっていけるのかはわからないけど、いつか家族の元で暮らせることを誰よりも願ってあげたい
この先のことは誰にもわからないもんね
確かに血の繋がりがないからこそ強い絆があるというのはわかります
まさにsatoがそうだと思います
想いあう気持ちが大切だと・・・
愛おしいという気持ちを知れただけでもよかったです
どうしても日々の生活が優先ですもんね
息子君も言葉にしなくともきっと自慢のお母さんだと思ってると思いますよ
家族ってそういうものですよね☺
<< シューケット サントノーレ >>