ありがとう・・

e0196965_08332224.jpeg



ありがとう
すいません

この数か月
生きてきて
1番使ってるような気がします


バギーで電車に乗るのも
降りるのも
何もかもはじめて
あの電車とホームの隙間が
あんなに怖いと思ったことはなかった
「誰か助けて!」と心の中で思うこともあるし
「なんでみんな知らん顔?」って
でも私もそうだった


バギーの私を待ってくれる人もいれば
さっとよけてくれないこともあって・・
そんな時ひたすら
「すいません!すいません!」


電車内で大暴れした時
おばあちゃんが
「元気のええこやね」って言ってくれる
たったその一言で救われる
「ありがとうございます」

エレベーターを待ってくれたり
手伝ってくれる人もいて
「ありがとう」


先日だんなさんが
私のいない所でおちびさんに
「○○ちゃん、いつもおいしいごはんをありがとう」
「大好き!」っ教えたようで
一生懸命に言ってくれた
わかってはいたけど
もう嬉しくて嬉しくて
笑顔でおちびさんをぎゅーと抱きしめた
私も大好きだよ!って


次の日
送っていった時
「○○ちゃん」って呼ぶので
「なに?」というと
「ありがとう」って
誰かが仕込んだのか?とまわりを見渡したけど
誰もいなくて・・
あまりに感動してぽろりん

先生に言われたことが
「ごめんなさい」
「すいません」
「ありがとう」
は言って聞かせるだけではなく
私たちがたくさん使ってくださいと
子供は見てないようで
よく見ていますよと・・


たぶん私がすごく喜んだので
言ってくれたんだと思うけど
「ありがとう」がこんなにうれしいもので
「すいません」が自分たちを守ってくれ
「ごめんさい」が誰かと繋がっていく
おちびさんに教えて貰ったこと


最後に作ったモンブラン
栗の渋皮煮をどど~~~んと
のせてみました(笑)


週末はとってもいいお天気のようですね
おちびさんに面会に行ってきます
笑顔だと嬉しいな









[PR]
by rui-sweets | 2016-11-11 08:45 | 日々のできごと | Comments(10)
Commented by モモタ at 2016-11-11 12:43 x
とってもいいお話!
子と過ごした幸せな時間を思い出させてもらいました。
私からruiさんやおチビさん、ご主人様に「ありがとう~」です。

年頃の息子の暴君さに、あと一歩で本物の鬼になれるんじゃないか!?という私ですが今日は優しくなれそうです(笑)
Commented by petitcuisine at 2016-11-11 17:08 x
ホント、良いお話ですね^_^。
子どもは見ていないようで見てるし
大人が思うより、いろいろなことを
理解しているような気がします。

私も大人だけの生活が長かったので
おちびさんの記事、とっても新鮮です。

アンパンマンミュージアム、
甥っ子のお土産を買うために、ショップだけ行ったことがあります^ ^
パンも欲しかったんですが、行列で諦めました。
高いけど、一度は食べてみたいな、と思っています(^o^)
Commented by 小川 at 2016-11-12 07:10 x
こんにちは。今日も美味しそうなケーキ画像から始まって、内容を読んでジーンとしてしまいました。人はミラーニューロンがあるため、子供も大人も、良いこと悪いこと真似っこしてしまうんだそうです。意識して自分の行動観察してみると納得です。養護施設にいた幼少期からよく他の子はもちろん、大人の行動観察をしていました。朗らかでニコニコ笑って、寛大な人のそばで育つ子供はDNAよりそちらの要素を受け継ぐみたいです。楽しみですね。
Commented by rui-sweets at 2016-11-12 16:05
*モモタさん*
こんにちは♪
モモタさんにもたくさんの思い出があるんでしょうね
2歳・・何をやってもかわいい時期ですよね
この瞬間を見逃すまいと目を大きく見開いています
私たちは共に過ごす時間が限られるので、すべてのことが特別ですが、日々暮らすモモタさんは日常ですもんね
しかもそこには責任もあって、そりゃ鬼にもなりますよ(笑)
でも私もできればそんな関係になりたいと思っていますよ~
自分の為に本物の鬼になってくれる人なんて早々いませんからね(笑)
いましばらくデレデレしておきます(笑)
Commented by rui-sweets at 2016-11-12 16:16
*petitcuisineさん*
こんにちは♪
私や主人のマネをすぐにしますね
悪いこともいいことも(笑)
自分も考えればそうだったし、両親の影響はかなり大きいですね
わがやも大人だけの生活が長かったので・・
どうなるのかな?と思いましたが
これだけ一緒にいたのに、相手の知らない面があったのかと・・
人にはいろんな面があってそれはどれだけ年を重ねたとしても発見できるということですね
アンパンマンのパンは夕方以降がおすすめかも
あんまり並んでなかったですよ
あまりの高さに驚きました(笑)
大人も子供もテンションあがります!!
Commented by rui-sweets at 2016-11-12 16:32
*小川さん*
こんにちは♪
先日先生に「ここでの暮らしで子供たちは大なり小なり、他の子を気遣っています。でも自分の主張もしなくちゃ先生にみてもらえない。いろんな気持ちを抱えています」と・・
最近はおうちに来た日は、ひたすら抱っこと片時も離れません
きっとエネルギーを満たしてるんだろうと
満タンになるとようやく外へ気持ちが向いていくように思います
いいバランスで今後も過ごしていけることを願っています
私も主人も本当におちびさんが来てくれるようになって、たくさんの幸せをもらっています
この幸せを知らずして死ななくて本当によかったです
どうぞ今後も私たちを見守ってください☺
Commented by emilehouse24 at 2016-11-13 07:41
ruiちゃんおはよ~
「ありがとう」明日たくさんのいろんなん聞きにいくやん(笑)
ナイスタイミング(笑)面白いね~楽しいね~

小さいときから、ありがとう。の意味やたくさん使うことを教わって
子供たちにも、「どうぞ」「ありがとう」のやりとりを一番教えたな~
知らない人からの、人へのありがとう。は、一瞬しか会わないからこそ、
きちんと伝えたいね*

↓アンパンマンのことも聞きたかったからね♪
ふふふ。すごい領域に踏み込めておめでとーーー!!!
全身コスチュームはどうやった?(爆)

朝からホッとしたし、話せて嬉しいわ~*^^*
ありがとう。

Commented by 小川 at 2016-11-14 08:01 x
先日先生に「ここでの暮らしで子供たちは大なり小なり、他の子を気遣っています。でも自分の主張もしなくちゃ先生にみてもらえない。いろんな気持ちを抱えています」と・・

>本当その通りです。私の場合はうまく主張ができない子でした。

最近はおうちに来た日は、たすら抱っこと片時も離れません

>そう言えば、幼いころ実習生のお姉さんや新人の職員さんが来ると、主張の上手な子は率先して抱っこしてもらったり、遊んでもらったりしていて、羨ましく眺めていました。そんななかでも、たまに職員の方に抱きしめてもらったりして、本当に嬉しかったことを思い出しました。今思い出しても涙ぐんでしまいます。ふれあいって本当に大切ですよね。どんなに嫌がっても本当は嫌じゃないので、沢山ギュッとしてあげてくださいね。

この幸せを知らずして死ななくて本当によかったです

>チビちゃんも同じ気持ちです。

どうぞ今後も私たちを見守ってください☺

>こちらこそいつも温かい気持ちにさせて頂き感謝です。
Commented by rui-sweets at 2016-11-14 09:01
*emiちゃん*
おはよう♪
今日やったよね?
涙腺崩壊してるやろうから(笑)それは滝のように泣くやろ
泣くという行為は、自分が生きてく為に必要なことなのかも知れないね
「どうぞ」「ありがとう」って人との関わりの第一歩よね
ほんまにいろんなことを教えて貰ってるし、何よりも本当に本当に幸せやねん
あの辛かった日々さえもありがとう・・って思える

アンパンマンのコスチューム聞いてよかった
誰もそんな人いてなかったわ
やってしまう所やった(笑)
でもお洋服と靴下は施設で用意してくれて、キャストの人がいじってくれて、ぽか~~~んとしてた(笑)
いや~~すごい世界やったわ!
また行くわ(笑)

私も話せて嬉しいよ~~♪
今日もがんばろう!!
Commented by rui-sweets at 2016-11-14 09:17
*小川さん*
おはようございます♪
昨日は久しぶりに施設内で一緒に過ごしました
いろんな先生におちびさんがいかに変わってきてるかを教えて頂きました
同じクラスのお友達との様子を見せていただけて、とても楽しそうにしてる姿に心から嬉しく思いました
小川さんのおっしゃる通りいろんな子がいてますね
たまにやってくるおばちゃんでみんな顔を知ってるので囲まれます(笑)
自分を主張できる子、そうでない子、見ててわかりますね
先生の仕事がハードでどうしてもひとりひとりに関わりが持てないとおっしゃるのもよくわかりました
だんなさんといつも全員連れて帰りたい・・と話してます
どうかみんなが笑顔で幸せでありますように・・と願うばかりです
私も小川さんとお話しすると勇気がもて力が湧きます
小川さんも時には甘えてくださいね
甘えられるとうれしいものです☺
<< 共に年を重ねて・・ アンパンマンに会いに行こう! >>