栗のタルト
e0196965_19414976.jpeg



青空会にもっていったお菓子
前日までどうしょう・・と悩み
冷凍庫と相談して作った
栗のタルト
マロンクリーム、ダマンド、シュトロイゼル


お菓子を作っていていつも思うことは
できるだけシンプルでおいしいもの
たくさんの材料やパーツが増えれば
味が複雑になり
すごい!とは思うけど
おいしい?てなことが多い

足し算はとても簡単だけど
実は引き算が難しい
引くことはとても勇気がいる
今までおいしいと感動したものは
シンプルなお菓子だった

すべてのパーツを丁寧に作る
それがおいしいお菓子の基本
同じお菓子でも作る人が
変われば
見た目、味まで変わる!
う~~~ん奥深い!!


おちびさんに出会い
今までの人生を振り返るようになった
以前は「あの時にあ~すればよかった」
なんてことを思うこともあって
それはとても辛いことで
自分自身を否定すること

お友達の妊娠話を心から喜べなかったり
子供の話にも入っていけなくて
どんどん自分で壁を作り
人と交わるのさえ嫌になったこともある
そんな姿を誰にも知られたくなくて
必死で装ってみたり
何かに夢中になってみたり

でも今は・・すべてが運命でこれが自分の人生だと・・
全てを受け入れると
凄く身軽になった
誰かと比べたところで
何かが変わるわけでもなく
今ある幸せさえも見失ってしまう


子供ができなくて苦しかった時に
はじめたお菓子作り
夢中になることで忘れたかった
でも今は・・心から
お菓子作りが楽しい

お菓子はその人そのもの
その人の今を映し出します
今の自分のお菓子は
どんなんだろう?
人のお菓子はよくわかるのに
自分のは全くわかりません(笑)


明日からおちびさんがやってくるので
何を作ろう?
そんなことを考えてる時間が
とても満ち足りている


どうぞよい週末を♪








[PR]
by rui-sweets | 2016-11-18 10:36 | お菓子 | Comments(0)
<< スイートポテト チョコレートシフォンケーキ >>