「ほっ」と。キャンペーン
カテゴリ:FRANCE( 46 )
フランス菓子に恋して ~La Perouse ~
e0196965_0263568.jpg

さぁ~またフランスお菓子旅の続きです!(笑)
今回1番おいしかったスイーツを聞かれたら、間違いなくこの「タルトタタン」

何度か話したことがあると思いますが、苦手なスイーツが多かった
フルーツを使ったものは嫌い(いちごのショートケーキは例外・・笑)、煮たり焼いたりしたリンゴなんてもっての他!
りんごはそのままが1番おいしいねん!って思ってました

少しずつおいしいものに出会って考えは変わってきたけど、それでもタルトタタンはハードル高め
このタルトタタンはおいしかった~
今まで食べたタルトタタンの中で間違いなく1番!



e0196965_0265439.jpg

mikiさんに「お知り合いがパティシエをされてるお店のランチに行かない?」と誘って貰い
「もちろ~~ん」
フランスで活躍されてるパティシエさんに会えるなんて光栄
「ちょっと高級なお店みたい・・・」の情報
お店に入って・・・・間違ってるやん
だいぶ高級ですけど・・・

案内されたのは個室
聞くとこちらのお部屋、座るだけでひとり4000円位するらしい・・・



e0196965_0271169.jpg

『ラペルーズ』
創業1766年、あのAuguste Escoffieもシェフを務めたという、Hugo, Proust, Romains, Simenonらがこぞって食事を楽しんだそう
歴史あるレストラン

↑の情報も後で知りました
こんなすごいレストランだったのね・・・

お料理にあわせたワインも頂きながら
次から次へとお料理がどんどん運ばれてきました
おいしくいただきました♪



e0196965_0272754.jpg

さぁ~ここからが本番
「プロフィットロール」
小さめのシュークリームに、チョコレートソースをかけたお菓子

カンカルで宿泊したChateau Richeuxのデセールでも食べたけど、う、正直う~~~ん・・・でした

おいしい!
作り手が変わるとこうも違うのかと思いました
チョコレートソースにエピスが入ってるので、香りもよく、印象的なソースに仕上がってました
ソースだけで飲めそう(本当に!笑)



e0196965_0273950.jpg

このタルトタタンはシェフのこだわりの一皿
白いのはカルバトスのムース

極限まで焼かれたりんごのおいしいこと
なんとも言えない味わい
食べ終わってしまうのが悲しかったなぁ~



e0196965_0275130.jpg

ここまでくるともうおなかがはちきれそう(>_<)

向こうのお皿をよぉ~~くみると
〇ィトンのロゴが・・・
なんとシェフはあの有名ブランドのロゴシートを使用する許可を得ている人
パーティーなどのデザートなどを担当するらしいですよ!(すごい!)



e0196965_028321.jpg

Ryotaro シェフ
後で経歴を知りましたが・・・すごい人(名前で検索したらこのようなものがでてきました)
とてもお話上手でいろんなことを話して下さり
「写真撮っていいですか~?」にこのポ―ズ!
フランス人やわぁ~

ラペルーズに着任してはじめてのお客さんと言うことでごちそうしていただきました!!
はじめて会った人にごちそうになるなんて~もう驚きました
すごく気さくな方だけど、熱い魂を持った方
日本に帰ってきたらぜひごちそうさせてくださ~い♪

いや~長いこと生きてるといろんなことがあるもんだ
出会いに感謝♪
[PR]
by rui-sweets | 2013-08-28 00:30 | FRANCE | Comments(4)
フランス菓子に恋して ~Cafe Pouchkine ~
e0196965_912071.jpg

このド派手なケーキどうだぁ~!!って違う
優雅なケーキですね

フランスに行く前から気になってた1軒
フランスについてからも夢の中で行ったパティスリー(笑)
それぐらい楽しみにしていました



いよいよ・・・・・

e0196965_913610.jpg
e0196965_914081.jpg

あまりのド派手さに目が・・・・・・・・
どこをみてもギラギラしてるやん
店員さんもどことなくセクシーに見えてくる(笑)

「Cafe Pouchkine (カフェ・プーシキン)
ロシアのモスクワからやってきたお店
MOFのフランス人パティシエが腕をふるっているロシアのカフェから、パリに逆輸入
ロシア文化を融合させたフランス菓子




e0196965_915514.jpg

ケーキもひとつが大きくてお高め
ここに来たくて、パリ到着後も夢にまでみたパティスリー
とにかくド派手で、笑ってしまいました




e0196965_92760.jpg

プランタン百貨店の1階
カフェもすごいなぁ~~
人気店で客足が途絶えません



e0196965_921781.jpg

パンもアントルメもすごい
ひとつひとつが大きい!

どのケーキも優雅で凝った作りのものが多い




e0196965_923581.jpg

ケーキとエクレールを食べたけど
・・・・・・・・でした
後で知ったけど、おいしいケーキがあったそうな・・・
雑誌で見た感じとはえらく違ってたなぁ~写真ってすごい!(笑)




明日待ちにまった、サマソニ!
今年は1回もミスチルのチケットが取れなかったので
「行かねば!!」とチケットをとったのはいいけど・・・
屋外
先月のディズニーランドであまりの暑さにぐったりして体調が悪くなったので
正直・・・10時間以上の屋外に耐えれるか・・・全く自信なし
困ったなぁ~と思ってると
プラチナ・アップ・グレードチケットなるもの発見!!
専用にエリアに専用ラウンジ
倒れるぐらいならこれを買おう!と思ったら、あっちこっち探してもどこにもなくて・・・オークションで買おうか?とも思ったけど高い~~(>_<)
諦めてたら追加販売!!
見事手に入れました~~~♪
これでちょっと安心
どうも今年1番の暑さだそう(>_<)
ミスチルが見れるまでなんとか踏ん張ります!(笑)
あ~~ドキドキしてきた~~~♪

[PR]
by rui-sweets | 2013-08-09 09:07 | FRANCE | Comments(6)
フランス菓子に恋して ~Lenôtre ~
e0196965_843912.jpg

もう8月だと言うのに・・・
まだ4月の旅行記更新中(笑)
のんびりいきましょ♪

朝食はお部屋でしっかり食べます
フランス産のいちごGariguette(ガリゲット)をはじめて食べました

マルシェやスーパーではスペインやモロッコ産の安価で大ぶりな苺が出回るのですが味が無い?ものが多いそうです
南仏産のガリゲットは甘酸っぱくて良い香り
お値段は倍以上するんですよ

日本のおいしいいちごを食べてるので・・・ですが、すごく野生っぽさを感じます
食べたガリゲットがものすごく酸っぱくて、食べると言葉にならない悲鳴をあげてました(笑)



e0196965_853358.jpg

「La Petite Rose(ラ・プティット・ローズ)」
パティシェを務めるのはジェラール・ミュロなどで修業を積んだ日本人パティシェの渡辺さん
どうやら定休日が変わったようで・・・しまってる~(>_<)
でも次の日根性でいきました!
ショコラやサブレなどを食べましたが、特に印象には残らなかったなぁ~




e0196965_88927.jpg

「Lenôtre(ルノ―トル)」
パリに数店舗を構える老舗パティスリー
店内はとても優雅でした




e0196965_883027.jpg

アプリコットのタルト
これねすごくおいしかった♪
老舗と言われるだけあるなぁ~
日本でも、どうしても新しいものを追いかけてしまうけど・・
老舗と言われるお店には、やっぱり新しい店にはない歴史や奥深さを感じる
お店を続けて行くってことは本当に大変なことで、歴史も守りつつ日々進化していかなくちゃいけない
従業員も必死でついていきます(←これわたし・・笑)





e0196965_812311.jpg

大好きなオペラも食べました♪
フランスで食べるオペラはおいしいのに、日本のものは・・・・だなぁ~
珈琲を使うお菓子は難しいからだろうなぁ~





e0196965_8122357.jpg

オペラ座近くの「Repetto(レペット)」ではじめて靴を買いました
日本でみると高いからいつも見てるだけ~
豊富な種類になんと2階にはオーダーシューズまで・・・
たくさん試着して、シンプルな黒のシューズを選びました
箱や袋がものすごくかわいくて、普段なら重量を気にして捨てるのにしっかり持って帰ってきました
しかしながらもったいなくてまだ一度も履いてません(笑)


次は私が夢にまでみたパティスリーへ
まぁ~それがすごかったんですよ~笑
[PR]
by rui-sweets | 2013-08-08 08:13 | FRANCE | Comments(0)
フランス菓子に恋して
e0196965_9115229.jpg

久し振りに連絡がきた友達から
「いまどこ?!」
「・・・・・」
「日本?!」
「う・・・ん・・・・・」
「久し振りにみたブログがフランスでずっとそっちに行ってるのかと思ったよ~~~」
「すみません・・・更新がおっそいのです~~(>_<)」

こうなったら最後までがんばりますよ~~笑


e0196965_912775.jpg

「Colorova(コロロヴァ)」
北欧風の店内には、特注のショーケースに、自分たちが選んだインテリア
ギャラリーのような空間
パティシエのギヨームとサービスのシャルロットがオープンした新パティスリー
写真がなかったけど奥がカフェですごくかわいかった





e0196965_91214100.jpg

「トロぺジェンヌ」
ブリオッシュにクリームとジャムをサンドした菓子パンのようなお菓子

お客さんに「日本のトロぺジェンヌは上品すぎる。フランスのものはもっと大きくて素朴なんだよ~」と聞き
そう言えばフランスで食べたことがないなぁ~と思い、今回は見つけたら食べようと思ってた

確かに日本のものよりも大きく
味は・・・う~~~んだったかな
ブーランジェリ―で売ってるようなものの方が近いのかなぁ~

コロロヴァは全体的にどのお菓子も好みじゃなかったかなぁ~~



e0196965_9122590.jpg

移動は地下鉄と徒歩
とにかく1日の移動距離が半端なく歩く距離もすごい
慣れない石畳にすぐに筋肉痛

歩くとこうして素敵な景色に出会えるんでこれまた楽しい
常にケーキ箱をたくさん持ってるんで写真撮るのが大変(>_<)片手でパシャ!
保冷剤なんてものは入れてくれないんで常に急ぎ足だしね~



e0196965_9123290.jpg

「HUGO&VICTOR(ユーゴ・エ・ヴィクトール)」
店内はものすごくモダン
入ってもここが何屋さんなのかわからないぐらいで・・
ケーキは壁にディスプレイされてて「?????」
2011年、情報誌フィガロスコープでナンバー1に選ばれたフィナンシェを買いました
おいしそうに見えないディスプレイはあんまり好きじゃないのでここはあんまりでしたね
フィナンシェも・・・・でした






e0196965_9124214.jpg

「Christain Constant(クリスチャン コンスタン)」
ショコラの専門店だけど、お惣菜やグラス(アイスクリーム)なども売ってましたよ
前のお店のような華やかさはないけど、ケーキやタルトおいしかった

お勧めのケーキは、ソニア・リキュールが好きでその名がついた「ソニア・リキュール」
チョコとバナナのハーモニーが絶妙で、午後には売り切れていることが多いそうです
この日は残念ながら売り切れでした




e0196965_9125192.jpg

閉店まであと数分!!
迷いながら到着~~!!
と思ったら、店員さんに首を横に振られ残念(T_T)
また次か・・・・




e0196965_9125920.jpg

この日の夜はお友達のnaoちゃんがおうちに誘ってくれました
ずっとお野菜不足だったのでリクエストして作って貰いました
おいし〜〜い♪
naoちゃんおすすめのチーズ
いろんな種類がありました
どれも食べやすくワインにあう♪
naoちゃんに出会ったのは西表島で関西で交流を深め、パリでもこうして会えるなんて
不思議なご縁です




e0196965_913829.jpg

でっ買ってきたお菓子を広げみんなで試食会(笑)
Christain ConstantとPIERRE HERME
PIERRE HERMEはやっぱりおいしい


この日は朝から晩まで走りまわりました~♪
さぁ~~明日は豪華ランチへ
[PR]
by rui-sweets | 2013-08-05 09:15 | FRANCE | Comments(0)
フランス菓子に恋して ~Des Gâteaux et Du Pain ~
e0196965_7274628.jpg

Des Gâteaux et Du Pain (デ・ガトー・エ・デュ・パン)
お店のパリ研修旅行でとても気にいったお店のひとつ
今回も絶対に行こうと決めてました♪

女性シェフパティシエ、クレール・ダモン
好きなお店は男性がパティシエが多い中、こちらは別格
パンもケーキもおいしい




e0196965_7281062.jpg

前回はケーキを食べてないので
マンゴーエピスのサントノレ
これものすごくおいしい!
後はお持ち帰りでパンオショコラ、レモンカードのパン、フィナンシェ、サブレ・・・

この時たまたまケーキを見てると、クレール・ダモンさんに声をかけてもらった
もうびっくりして言葉もなく・・・
お店にでて接客もされるんだなぁ~と

この日は日曜日で次から次へとお客さんがやってきて帰る頃には外まで列ができてました
ここのお菓子は本当に男前でおいしい!





e0196965_7293065.jpg

ヴァンヴ蚤の市
週末のみでパリジャンにも人気
mikiさんが体調を崩し、ひとり行動・・・
お互いしんどい時は、無理せず休もうって話してたけど・・・まさか2人とも体調を崩すと思ってなかった(>_<)

蚤の市でケーキトレイが欲しくて探したけど・・・気にいるものがなかった~
カトラリーも欲しくて探したけど気にいるものなしで・・・
結局お皿を2枚
ものすごく安くていいものが買えました




e0196965_7304226.jpg

日曜日はどこのマルシェも人で溢れてました
到着したのがお昼すぎだったので、商品も少なく、もう店じまいをはじめてるお店もちらほら・・・
よくみるマルシェの素敵写真を撮りたかったけど(笑)ケーキ箱を持ちすぎてて、数枚の写真を撮るのがやっと…

お野菜は新鮮で、お肉もおいしそうだったけど・・・魚はあれ~~?でした(笑)
お野菜不足なんであれこれ買ってランチに♪




e0196965_7312461.jpg

簡単にバターでいためて、醤油で味付け
これがもうおいしのなんのって~
野菜の味が濃厚
もっと蚤の市やマルシェに行きたかったなぁ~
暮らすようにパリ歩きはどこへやら~~笑

次もパティスリーを紹介します♪
[PR]
by rui-sweets | 2013-07-23 07:33 | FRANCE | Comments(2)
フランス菓子に恋して ~サン・マロ~
e0196965_10382410.jpg

「誰?!」と思わず、ガン見しちゃいました(笑)
すっごく手作り感があって、雨が降ればとんでもないことになりそうや~笑





e0196965_10384994.jpg

何かのイベントなんだろうけど・・さっぱりわかりません
面白い姿の人が街中にいてました





e0196965_1041597.jpg

「旧悪寒」
城壁から300mほどの海上に要塞の島がみえます
サン・マロの守りをより強固なものにするために築かれたそうです
干潮時には歩いていけます




e0196965_10432166.jpg

旧市街にはたくさんのお店もあって
もちろんパティスリーもあったけど・・・・
もう何も食べれない(>_<)
クイニ―アマンやファーブルトンは少なかったかなぁ
あってもビックサイズ!




e0196965_10455643.jpg

ちょっと前に話しましたが・・・
グラン・ド・ヴァニーユで買い物をして大変な思いをすることに・・・
実は荷物を預ける所がなくて・・・(naoちゃんがいろいろ聞いてくれたんですが・・・)
ずっと旅行バックに・・・たんまりのお菓子を持ち歩いたんです(めっちゃ重かった・・・)
私の荷物はnaoちゃんのだんなさまに持って貰い・・・本当にすいません・・(>_<)
どこでもコインロッカーがある日本は本当に快適
飲食したレストラン等では預かってくれるみたいですよ~






e0196965_10534798.jpg

フランスの三ツ星シェフたちから注目されている最高級バターの店
「 La maison du Beurre Jean-Yves BORDIER(ラ・メゾン・デュ・ブール・ジャン・イヴ・ボルディエ )」
海藻入り、ユズ風味、スモーク風味など、様々なバターが販売されてました
前日のディナーで、海藻入りを食べたけどものすごくおいしかった
グラン・ド・ヴァニーユのお菓子はこのバターを使ってるんですよ

帰りのTGVでシ―ドル(りんごのお酒)を飲みながら・・・
スナック菓子を食べたけど、まぁおいしかった
グラン・ド・ヴァニーユのおいしいお菓子も食べたけどね
常に何かお菓子を持ち歩いてますよ~~笑




e0196965_11141364.jpg

2泊3日のブルターニュ旅行はこれでおしまい
最初は日帰りの予定だったんですよ~絶対無理でしょ(笑)
1泊のびて・・もう1泊と・・・3日にしておいてよかった
ブルタ―ニュはまだまだ行ってみたい所があります
ロクロナン、カンペール、ポンタヴェン・・・・
次は体調万全でおなかいっぱい生牡蠣が食べた~~い!!

さぁ~~次からはパリに戻ります
ようやく旅日記も後半に突入!
お楽しみに~~**
[PR]
by rui-sweets | 2013-07-20 11:23 | FRANCE | Comments(2)
フランス菓子に恋して ~サン・マロ~
e0196965_16162837.jpg

パリからやってきてくれたnaoちゃんご夫妻と合流し、サン・マロ観光
サン・マロは海の男たちの町
この港から多くの船乗りが出航し、武勇伝を残したそうです
街並みと海の青、この日は空の青も加わって、本当に素晴らしい景色でした




e0196965_16223194.jpg

旧市街をぐるりと囲む城壁は、12世紀から建築がはじまり、その後18世紀まで拡張を繰り返したそうです
かつては町を外敵から守る役割を果たしてきた城壁も、今は散歩道となっています




e0196965_1625067.jpg

たくさんの観光客がのんびり散歩道を歩きます
窓から人がでてきてびっくりしたけど・・・住んでるんや~
いつか海がみえるおうちに住みたい私にとってはとても羨ましい環境だけど・・・
いつも観光客が歩いてるとなると、落ち着かないだろうなぁ~




e0196965_16274044.jpg
e0196965_16273540.jpg
e0196965_16281175.jpg

なんでも第2次世界大戦時に町の8割が破壊したそうで、戦後崩れ落ちた石を積み上げ復元したそうです
どこを歩いても素晴らしい景色でした





e0196965_1633768.jpg

太陽を浴びるフランス人
暑くないと決め込んで、日焼け止めも持参してなかったし
何よりフランス人があんまり太陽を浴びようとするので、気が緩み・・・・
ものすごく焼けた
寒い・・・寒いと・・・震えたり、日焼けしたり・・・・
本当に大変です





e0196965_16354398.jpg

流暢なフランス語を話すnaoちゃん(日本ではそんな姿をみたことがなかったのでビックリ!って当たり前・・笑)
ランチにと探し予約してくれた「Le Saint Placide 」
旧市街からは離れ、閑静な住宅街にありました
お店の雰囲気もよく、お料理もどれも素材のよさが全面ででて、おいしかった




e0196965_16441198.jpg

フランスはデザートの前に、チーズのワゴンがやってきます
メジャーなチーズしかしらない私にとっては未体験のものばかりで・・・
チーズに詳しいnaoちゃんにいろいろ教えて貰いました
チーズは熟成加減によって味も大きく変わるそうです

この日は朝からずっと食べ続けてるので、体が重くなってきた~~
この後しっかり歩きましたよ~~
サン・マロ観光続きます♪


この調子でどんどんフランス旅行記進めていくぞ~~~!!
[PR]
by rui-sweets | 2013-07-17 16:55 | FRANCE | Comments(0)
フランス菓子に恋して ~Grain de Vanille ~
e0196965_2333145.jpg

前日もお邪魔した、グラン・ド・ヴァニーユ さんにやってきました
ランチに自分で焼いたクレープを食べて、カフェができなかったから~
しかしながら・・・今日も朝食をたくさん食べてしまった(>_<)
でもここは根性で食べます(笑)




e0196965_23333222.jpg

ウルルン滞在記でかとうかずこさんが塩スイーツを作るということで紹介されたことがあるそうです
私は観てませんが、そのせいか日本人に有名なこちらのお店
こちらもロランジェ氏のお店で、前日に伺ったEpices Roellingerもすぐそこです





e0196965_23341683.jpg

フランスはショーケースや陳列がすっごく魅力的なんですよね
雑然と並んでそうなんだけど、どれも本当においしそうにみえる
まっ実際どれもおいしかった~~♪






e0196965_2334345.jpg

ミルフイユが食べたくてやってきました
前日のディナーで食べたミルフイユとはまた違ってた
もっとより層が多く、表面が少し焼かれてありました
パリッとした食感や味がおいしかったなぁ






e0196965_2335988.jpg

エクレールも食べたけど・・・さすがにもう限界・・・
前日カフェはできなかったけど、数点お買上げした中に
りんごのパンのようなものがあって・・・(写真左下)
これがものすごくおいしかった
お菓子はすべて有名なボルティエバターで作らているそうです




e0196965_23354564.jpg

おみやげもたんまり買いました(笑)
左はEpices Roellingerで買った、ヴァニラビーンズ
3種類気にいった香りのものを選びました

右はChateau Richeux のお部屋にもあったサブレ
これめちゃくちゃシンプルだけどおいしい
バターの香りがたまりません
缶もかわいくって、mikiさんと買い占め(笑)
パウンドケーキにサブレ、キャラメルに・・・たくさん買って帰りましたが
これがのちに大変な思いをすることに・・・


さぁ~~お友達がサンマロまでやってきてくれるので大急ぎで向かいます~♪
[PR]
by rui-sweets | 2013-07-15 23:36 | FRANCE | Comments(2)
フランス菓子に恋して ~Chateau Richeux ~
e0196965_8535497.jpg

今日と言う日のはじまり・・・
ちょっと早起きしてお庭を散歩すると、こんな素晴らしい景色に出合えました




e0196965_8554195.jpg

静寂な中、とてもしっとりとした朝のはじまり




e0196965_8551415.jpg

なかなか日常ではこんな気持ちの朝はない
いつも追われてる
そう時間に・・・
立ち止まる時間も大切だと心から感じる





e0196965_8591010.jpg

パン小屋ではおいしいパンが次から次へと焼かれてました
おじちゃんが「入っておいで~」と言って見せてくれました
すっごいおっきいパンでしょ
お庭にひっそり咲いてるお花がなんともかわいい





e0196965_912978.jpg

食器には牡蠣のモチーフ
ここまで統一されてるホテルはなかなかない
しかもどれもすっごく趣味がいい




e0196965_924799.jpg

朝食はお部屋でもいただけますが、お庭がみえる席でいただきました
焼きたてのパンもコンフィチュールもバターも・・・・
とにかくどれも本当においしい
素材のよさを感じる
こんな朝食毎日食べれたらいいのになぁ~~(いや・・・たまにだからいいのか?笑)





e0196965_95558.jpg

なんとまぁ~~生牡蠣じゃありませんか!!
しかも白ワインも一緒!!
朝食に!なんて・・・こんな朝食みたことない(笑)





e0196965_9113128.jpg

普段では決して味わうことのない、とてもいい時間を過ごした
次もまたここにきたい・・・
まっそれにはしっかり働かなくちゃだけど(笑)



さぁ~~このあとも食べますよ~~~♪
[PR]
by rui-sweets | 2013-07-14 09:14 | FRANCE | Comments(2)
フランス菓子に恋して ~Chateau Richeux ~
e0196965_8553312.jpg

ホテル内にあるレストラン「Le Coquillage(ル・コキヤージュ)」
仏語で 「貝殻」という名前のレストラン
いたる所に貝殻のモチーフ



e0196965_8555061.jpg

ホテル内はとても上品だけど、どこかおうちにいるような温かな雰囲気
スタッフも気さくで、このホテルが本当に好きだと言う気持ちが伝わってきます

シェフのオリビエ・ロランジェ氏(人は彼を『スパイスの魔術師』と呼ぶ)は3ッ星レストラン「Les Maisons de Bricourt」の星を返上し2008年12月に閉店させました
その当時三つ星レストランのシェフが星を返上するということはとてもセンセーショナルなニュースになったそうです
理由は「健康上の理由」

面白い記事を見つけたのでお時間があれば・・・
三ツ星レストランを閉じたフランス超有名シェフの転身(前編)
三ツ星レストランを閉じたフランス超有名シェフの転身(後編)

シェフは違いますがすぐまたセカンドラインだったLe Coquillageで星を1つ



e0196965_858256.jpg

サロンでメニューを見ながらシャンパンと、アミューズをいただきます
こういう経験ほとんどないんでものすごくソワソワする(笑)





e0196965_8581463.jpg

牡蠣が有名ですから~
生牡蠣ももちろんあったけど・・・ちょっと用心して火が通ったものを選びました
これがおいしかった~♪
メインは石で焼いたホタテ
魚介類は間違いなくおいしい
デザートが・・・・大興奮!!





e0196965_8585699.jpg

ワゴンサービスでお好きなだけどうぞ~~♪♪
ここはミルフイユが有名なので、もちろん♪
とても薄い生地が何層にも重なってました

1番おいしかったのが、ピスタチオのパリブレスト
正直そこまでピスタチオって好きじゃなかったけど、これを食べて考え変わりました
おいしい!!
盛り付けられてるのは、私のプレート(笑)





e0196965_8593743.jpg

シャト―の夜は本当に素敵で・・・
ロウソクの炎は柔らかく
満点の星空
聞こえてくるのは波の音・・・・
とても優しい時間がゆっくり流れていきました・・・・


今お仕事でお菓子以外にもフランス料理を勉強しはじめました
こちらは作れませんよ
時代背景や有名店など・・・
え~さっぱりわからないし、覚えられません
食べれば覚えるんやけど・・・笑
カタカナ苦手(笑)
[PR]
by rui-sweets | 2013-07-12 09:02 | FRANCE | Comments(0)