<   2013年 06月 ( 15 )   > この月の画像一覧
フランス菓子に恋して ~スパイスの魔術師~
e0196965_2253699.jpg

「Epices Roellinger」
スパイスの魔術師と言われるシェフ、オリビエ・ロランジェ
同系列のChateau Richeux (シャトー・リシュー)に宿泊し、Grain de vanilleに行きと・・・
満喫してきました




e0196965_226513.jpg

みたこともないぐらいの種類のスパイス
お肉やお魚・・調理するものによっていろんなスパイスが用意されてました

大興奮だったのが!写真右上のバニラビ―ンズ
こんなたくさんの種類をみたのははじめて
タヒチ、マダガスカル、ニューカレドニア、レユニオン
どのバニラも香りが違ってました
いつもの香りにはじめての香り・・・うわぁ~と言うものから・・・とにかく大興奮
数種類買いましたが、なかなかいいお値段でした
細い瓶に入っててすっごくかわいいんです
またご紹介します
帰って早速お菓子を作りました♪




e0196965_2263829.jpg

どこをみてもとっても素敵な街で
とってものんびりしてました





e0196965_2265072.jpg

Grain de vanille(パティスリー)にも寄りましたが、なんせ3枚分のクレープでおなかが膨らんでいるので
カフェは明日にしょう!ってことで
おみやげを少し買って・・・・





e0196965_2265915.jpg

今夜のお宿Chateau Richeux に向かう為にタクシーを観光案内所で呼んでもらいました
タクシーもすぐにはやってきてくれません
1時間近く待ちます





e0196965_2271081.jpg

タクシーで30分
「お~~~これがお城なのね~~~!!」
まさかお城に泊れる日がくるとは思ってなかったなぁ~


次はChateau Richeux をご紹介します♪
本当に素敵な所だったんですよ~~
寝てしまうのでもったいなかった~~(>_<)ぐぅぐぅ寝てたけどね・・・笑
[PR]
by rui-sweets | 2013-06-27 22:16 | FRANCE | Comments(2)
フランス菓子に恋して ~カンカルでクレープ~
e0196965_2123287.jpg

旅の思い出はたぁ~~くさんあるけど、これは外せない!!
なんとランチを食べたお店でクレープ焼かせて貰いました♪

ちょうどクレープを焼いてる横の席で・・・
mikiさんはお菓子を教えてる先生、私はお菓子オタク(笑)
それはもう2人で焼いてる所をジィ~ッ~~と観察

食事の後にクレープとドリンクを頼んだら
「焼いてみる?!」
うわぁ~~お~~~

おたま1杯の生地を棒で広げて、ひっくり返して、たたんできあがり~~
みてるよりも棒で広げるのが難しくて・・・どんどん生地をたされておたま3杯分
あ~~あっ
でもね・・・パレットナイフでひっくり返して、たたむのは相当うまかったはず!!
たぶんビックリしてたね!と2人でにんまり(店員さんには何も言われてません・・笑)

これ自分で食べるんかな?!と2人でゴニョゴニョ・・・嫌やな・・・
「はい、ど~~ぞ~~」
はい~~自分で焼いたクレープ(笑)
クレープはまわりがカリッとして、薄いのがおいしいのに・・・
どってりしてたよ~~笑
結局この後もクレープ食べなかったから、自分で焼いた微妙なクレープで終わってしまいました
たぶんもう1回焼いたら、いい感じに焼けたと思うんやけどなぁ~~




e0196965_21383163.jpg

スープ・ド・ポワソンとムール貝のワイン蒸し
貝大好きなんでね~~
食べても食べてもでてくる~~笑
数年分のムール貝食べたかも・・・






e0196965_21403423.jpg

このお店すっごくサービスがよくて、ここにいることがすっごく楽しかった
最後こうして手を振ってくれました
また次もくるよ~~~**






e0196965_2144794.jpg

海沿いから坂を上って次の目的地に向かいます・・・
荷物を持って、あっちへこっちへと・・・・息があがる~~






e0196965_2146138.jpg

こ~~んな坂を上ったり、下ったりしてました

次の目的地は・・・・
パティスリーへ向かいました~~♪
3枚分のクレープが膨らんで・・・体が重すぎる・・・・
[PR]
by rui-sweets | 2013-06-26 21:52 | FRANCE | Comments(8)
フランス菓子に恋して ~カンカル~
e0196965_23182999.jpg

Cancale(カンカル)
カンカルを、田舎(鹿児島)のお菓子「かるかん」と間違えて、何度も突っ込まれました

小さな港町
その昔ナポレオンが取り寄せたという逸話もある、ブルタ―ニュ随一の牡蠣の名産地
海沿いには牡蠣スタンドや、海の幸が自慢のレストランがずらり




e0196965_23282265.jpg

牡蠣スタンド
日本では牡蠣が大好物なんで絶対食べる!って思ってたけど・・・
来て早々原因不明の腹痛に襲われてるので・・・さすがに手がだせませんでした(>_<)
なんてこった・・・

話しによるととても大振りな新鮮な牡蠣が安いらしい
その場で牡蠣をあけてくれるそうで・・・・



e0196965_2335298.jpg

みんなこんな風に食べてます
おじさんに写真撮らせて~とお願いしました・・笑
何回も食べて貰いました
なんかおかしくなってきて一緒に大笑い

海沿いで食べるのは、食べた牡蠣の殻を海にポイポイ捨てるんです
貝殻は自然にかえるので浜に捨てていいそうです
この日は潮が満ちていたので、よくわからなかったけど、普段は殻の山だそうな・・・

おじさんに「モン・サン・ミッシェルが向こうに見えるよ~」と教えて貰いました
これだけ何度もフランスに来てるのに1度も行ったことない、モン・サン・ミッシェル
行った人は「別に行かなくていいよ~」って言うけど、1回ぐらい行ってみたいもんだ


e0196965_8454136.jpg

海沿いはずら~~~とレストランが並んでます
私たちもランチをしたので、また次紹介します




e0196965_845325.jpg

どの写真をみても、空が青い!!
やっと暖かくなって写真もいっぱい撮ってました
新しいカメラの機能もあれこれ試しました





e0196965_23493910.jpg

キブロンとは海の色が違ってました
カンカルの海は沖縄の海の色
コバルトブルーでした


次はランチと街中編です
フランスはいったいいつ終われるのか・・・わからないぐらいのペースだけど
お友達に「フランス旅行記楽しんでる!」と言って貰ったし最後までがんばろう♪
まだまだお付き合いよろしくです(^u^)
[PR]
by rui-sweets | 2013-06-24 23:59 | FRANCE | Comments(2)
フランス菓子に恋して ~キブロンからサンマロ・カンカルへ~
e0196965_93517.jpg

早朝真っ暗な中・・・荷物を持ってバス停へ
前日にバス停までの道とバス停を確認してたのですんなり
もししてなかったら真っ暗で探せなかった(>_<)

6時15分のバスに乗って、キブロンからオレ―駅へ
1時間ほどかかります
写真はバスの中から撮った景色
こんな早いバス誰が乗るのかな?と思うと学生でほぼ満席
たったひと組のアジア人・・・みんなからジロジロ・・・笑
この時も寒くて寒くて・・・震えてました(>_<)



e0196965_96825.jpg

バスが定刻に到着して時間があったので、前日ガレットを食べたカフェへ
「あいてないかなぁ~温かい飲み物飲みたいなぁ~~」と話してて
あいてるのを見た瞬間たった1回行っただけなのに・・もう馴染み客のように(笑)昨日と同じ席に座って注文
もうこの時飲んだカフェクレームのおいしかったこと
おかわ~~り!!しました




e0196965_941098.jpg

オレ―からサンマロへは、レンヌ駅で乗り換え
ゆったり列車が走ってると・・・ガツン・・ガツン・・・
明らかに何かを踏んだような音
その後車内がザワザワしはじめ、列車は徐行運転、駅員さんがいったりきたり・・・
車内放送はフランス語
全く何言ってるのかわからず・・・
駅員さんがひとりひとりに行き先を聞いてまわっていました
もうレンヌの乗換の時間過ぎてるよ~(>_<)




e0196965_942590.jpg

どうやら駅員さんの話によると、私たちはレンヌからタクシーでサンマロに向かうようで・・
かっこいい駅員さんに案内され、タクシーを待つ場所へ
でっ引き継いだのは小さいおじさん(笑)
mikiさんと大笑い
かっこいいお兄さんに喜んでついていったのに~~笑

写真はレンヌ駅
サンマロにタクシーで向かうのは、どうやら5名いるようで・・・
小さい駅員さん、私たちには何の説明もなし!
でっここでもよくわからず1時間も待たされ
ようやくやってきたタクシーでサンマロ駅へ
なぜか途中運転手が変わったり
車内では3人が同時に電話して、大声で大笑いしてたり・・
もう何がなんだかわわからない状態で、2人でおかしくて大笑い


                                  ↓サンマロへ           ↓私たちを救ってくれたカフェ
e0196965_943727.jpg

でっようやくサンマロに到着して、みなさんに「さようなら~~」
予定時刻随分過ぎてました
サンマロからカンカルへはバスで30分





e0196965_944555.jpg

ようやくカンカルに到着!!
ここまで来るのに7時間ほどかかってぐったり・・・
でもこのあと青い空と海をみて復活!!

さぁ~次はカンカル
この日はお城に泊りました(この写真じゃないですよ~)
またそんなお話も聞いてください
[PR]
by rui-sweets | 2013-06-21 09:10 | FRANCE | Comments(4)
日々食べてます!(笑)
e0196965_8514331.jpg

先日の帰り道予約しておいた「PATISSERIE LACROIX 」さんによってきました
おすすめを入れてもらったので手前のケーキの名前はわからず・・
2個目は「フワンボワジエ」で3番目は「フォレノワール」でした
この日も次から次へとお客さんがやってきてました






e0196965_8571530.jpg

違う日に「イザイ」さんに行ってきました
コスパが高いと噂のランチ
ランチはちょっとお値段をあげられて、1500円と3000円
3000円のコースを頂いてきました

最近には珍しい重めのフレンチ
少々・・味が濃くて最後きつかった
店内も木のぬくもりを感じるインテリアにうつわに富井さんのものが使われたりしてましたよ

サービスは・・・な面もあるけど、安さ優先なのかなぁ~なんて思ったり
この日一緒に行ったお友達と「いつも何も感じずいい時間が過ごせてるって本当はすごいことなのかも・・」と言う話しになり・・・
確かに「あれ?」と思う時は頭の中で「・・・・・・・・」
いいサービスのお店は全くそんなことを感じず、食事と会話を楽しんでる
いいサービスとは本当はそういうことなのかも知れないなぁ~と
サービスを受ける側にまわると本当にいい勉強になる

これからいろんな楽しいことが話題になったので・・・
楽しみだ~~♪
がんばって働きます!!
[PR]
by rui-sweets | 2013-06-20 09:13 | ショップのお菓子 | Comments(0)
Salon
e0196965_11453532.jpg

お友達がとっておきの場所に連れていってくれました




e0196965_11462094.jpg

緑がいっぱいの閑静な住宅街の一室をアトリエにされていて
壁も床もインテリアもものすごく素敵で
無駄なものが何もない




e0196965_11464056.jpg

この日はお菓子サロンとして開放
焼き菓子3種類
どれも素朴で味わい深いお菓子




e0196965_11473053.jpg

アーモンドがたっぷりのパンドジェンヌ
甘夏ピールが入ってるのでさっぱりいただけました




e0196965_11474191.jpg
e0196965_1147466.jpg

どこをとっても絵になる




e0196965_11481170.jpg

いっぱい写真撮ってました
共通点のなさそうな私たち
共通点みつけました
「カメラおっちゃん」いやいや・・・
「カメラ女子」と言ってしまおう!!(笑)



e0196965_11502535.jpg

友達と過ごす時間は大層な言い方かもしれないけど、生きるエネルギー
家族とはまた違う自分になれる時間
一緒においしいもの食べて「おいしいね~」と言いあい
近況を報告しあい、最近お気に入りの人を紹介しあい、妄想話で夢膨らませ・・・
この歳になって本当にしみじみ思う
友達がいてよかった

このあとインドカレーを食べにいって〆ました!(笑)
あ~~おなかもこころもいっぱ~い♪


*外ではLUMIXGF5に20mm(このレンズめっちゃくちゃ優秀です!)
14-42mmも使ってて世界初の電動ズームらしくコンパクトなので旅行にはおすすめ
やっぱりデジイチには負けるけど、軽いからついつい使ってしまう
それと夜強い!すごくきれいに撮れます♪
ビジュアルはやっぱり前使ってたGF1がいいんだけどなぁ~
と、カメラのお話でした

[PR]
by rui-sweets | 2013-06-16 11:54 | おでかけ | Comments(6)
フランス菓子に恋して ~キブロン~
e0196965_8565769.jpg

e0196965_7402638.jpg

写真の整理だけですごい量で・・・小休憩してました(笑)
どんどん更新していかなくちゃ~~まだ半分もきてません(>_<)


キブロンと言えば、あのキャラメルで有名な「アンリ・ルルー」
大阪でも買えますが・・・
やっぱり本店に行ってみたい





e0196965_859963.jpg

老舗の風格があります
1歩足を踏み入れれば、ここが海のそばのリゾート地っていうことを忘れてしまいそうな店内
お菓子好きの人ならテンションあがると思います

アンリ・ルルーと言えばキャラメルで有名ですが・・・
チョコレートのミシュランとも言われる「Le Guide du Club des Croqueurs de Chocolat」(2003年版)では最高位の5タブレットを受賞されてるそうです

キャラメルは口に含むと、とろりと溶けて、豊かなバターとキャラメルの風味が広がります
いろんな種類がありました

どこもそうですが、やっぱり本店っていうのは原点ですから訪れる価値があります
訪れたからこその空気感をたくさん感じました



e0196965_914195.jpg

「メゾン・リギデル」
こちらも楽しみにしていたお店
1893年創業
みたことのないようなクイニ―アマンにとても大きなガレットに・・・
とにかくはじめて目にするものばかりでした
最後に買ったお菓子載せてます




e0196965_911758.jpg

街中にある、パティスリーもまわってきました
どのお店のケーキ、焼き菓子、パン、マカロン、アントルメと一通り揃ってます
私達が思うマカロンとフランスの人が思うマカロンの位置づけって随分違うんだろうなぁ~って思う
日本だとひとつずつきれいなパッケージに入ってたりするけど、マカロン買っても袋にそのまま入れて「ハイ」って渡されます
もちろん保冷剤なんて入ってませんから~~



e0196965_961729.jpg

今回は「クイニ―アマン」「ファーブルトン」を求めていったのでいろいろ見てきました
小さなサイズのものから「誰が食べるんだ?!」ってサイズまでいろいろありました
たぶん18㎝はあったと思います

日本でみてるものと随分違うものもありましたよ(笑)





e0196965_985564.jpg

ファ―ブルトン・・・ファーとは、粥のことを指し、元々は牛乳と小麦粉を煮た粥で作った菓子だったそう
それが、だんだんとリッチな配合になってきて、生クリームや卵を加えるようなお菓子になってきました
中にプルーンが入ってます

日本で食べてるものとはえらく違ってました
もっと素朴な味わいで弾力もありました
ただ素材がいいから味も悪くない
きっと元々はこういうものなんだろうなぁ~と
日本はひとつが小さいけど、現地のものは大きくて素朴なおやつって感じです

クイニ―アマンがびっくりしました
下の写真もそうですし、上の写真のものは日本と同じ(写真右側・中央)
下の写真のものはリギデルのもので、半分にカットしたものを買いました
ひとつがものすごく大きくて、薄い
餃子の皮が重なってるって感じで、日本でみるものとえらく違ってました
ただこれもおいしい(笑)
くせになる味でおなかいっぱいでもついつい食べてました

正直あんまり・・だと聞かされていたし、地方菓子っていうのは案外地方に行った方がない・・とかも聞かされてましたが、行ってよかった・・・が感想です
この場所だからこそ生まれたお菓子だと知ることができた


さぁ~~まだまだつづきます♪
[PR]
by rui-sweets | 2013-06-14 09:10 | FRANCE | Comments(4)
北海道ラストスパート!
e0196965_8131110.jpg

もうおなかいっぱい~~と言いながら、新千歳空港でラストスパート
1番最後に食べたジェラート
MILKISSIMO
函館ジェラート



e0196965_8133153.jpg

ランチはシイヤさんで聞いた「三代目 月見軒
とても有名店のようで、壁一面に色紙がありましたよ~

北海道のラーメンと言うことで、味噌にしました
太めのちぢれ麺でした
一緒に頼んだチャーハンがおいしかった♪




e0196965_8153148.jpg

でっ〆はやっぱりお寿司
根室花まる
回転寿ながらレベル高い
でもお寿司は大阪で食べる方がおいしいかなぁ~~

最後の1日は短時間に何軒もまわったのでさすがに苦しい
でも食べることが好きな人でよかった~**
空港でも2人でだいぶ荷物を増やして、腕がちぎれそうでした
全部食べ物(笑)


*たびのおさらい*
1日目
8:20ー10:15 関西空港発 ジェットスター  はじめてLCCを使ったけど快適
行きは確かひとり3500円位で、座席指定したのでお得なクーポンもついてて、ドリンクなど貰いました
時間に厳しいだけあって、定刻に出発するのが何よりもいい!

新千歳空港到着後レンタカー借りる

ふきだし公園・・思い出の珈琲ゼリー
日本橋・・・お寿司をランチに食べました
       サラダにお吸い物にデザートに珈琲までいろんなものをサービスしてくれましたよ

まっかり温泉
道の駅でソフトクリーム

ホテルニドム泊


2日目
「Patisserie SHIIYA 」
「三代目 月見軒」
「Le Petit Boule Chocolatier -Sapporo-」
「根室花まる 」
「MILKISSIMO」

17:55-20:05 関西空港着 帰りはピーチだったので、第2ターミナル
こんなところにもターミナルがあるのか!と、ビックリ。循環バスが頻繁にでてましたよ

いつもは外部の業者さんにお願いして、車を預かって貰ってたけど、今回はKIXカードに入ったので駐車料金25%ってことで関空にとめた
これからは予約なしで関空に停めればいいので楽ちん
関空を使う頻度が増えそうだ♪

北海道に1泊2日ってどうなの?って思ったけど、十分楽しめた
これ以上いたら食べてばっかりでとんでもないことになってたかも~~笑
次は沖縄1泊2日かなぁ~~!!(笑)


最後までお付き合いありがとうございました**
[PR]
by rui-sweets | 2013-06-13 08:21 | | Comments(0)
抹茶のロールケーキ
e0196965_8151958.jpg

シェフから抹茶を貰ったので、ロールケーキにしました♪
いろいろとやらないことが多い日のおやつ作りはロールケーキがいい
本当はシュークリームが食べたかったなぁ

でもこれおいしくなかった
たくさん貰った抹茶を贅沢に使いすぎて苦い(笑)

先日シェフに「ミス〇ルがサマソニにでるらしいよ~」と教えて貰った
屋外のステージは体力ないし無理~と思ってたけど・・・
今年のチケット惨敗で・・・1回もみてない
気が付いたらチケット、ポチッ
でっシェフに「サマソニのチケット取りました!!」と報告すると
「誰が休ませると言った~!!」
「なんですと!!」




e0196965_8155210.jpg

おいしいケーキも食べてます
「acidracines 」さんのケーキ
おいしすぎる~~(>_<)

お客さんになるのは本当に勉強になる
気付きも多い
暑くなる前にどんどんお店にお伺いしなくては!

来週は忙しくて美容院に行けそうにないので、2週間後になると・・すごい頭になりそうだ
ってことで美容院に行ったら、担当の美容師さんもビックリ!
それでもカットするとすごい量の髪・・・(笑)
帰って確認すると24日しかたってなかった

いつも2週間後には前髪は自分でカット
3週間で「あ~~~~」になるので・・・これぐらいの周期でカットするのが1番いい
まっ理想は2週間に1回やけど
そう・・・髪の毛伸びるのめっちゃくちゃ早いんです(>_<)
どんどん短くなってます♪
あ~~爽快
さぁ~~今日も楽しい1日になりますように**
[PR]
by rui-sweets | 2013-06-12 08:23 | お菓子 | Comments(4)
Le Petit Boule Chocolatier -Sapporo-
e0196965_10255885.jpg

北海道の続きです・・・
シイヤさんを後にし、お店でおすすめしてくれたラーメン店に寄って・・(次のせますね)

「Le Petit Boule Chocolatier -Sapporo-」さんへ
大通りからお店に入ると異空間
このお店の空気感があって、インテリアが素敵でした




e0196965_10263128.jpg

オーナーシェフの及川和行さんは 「ジャン=ポール・エヴァン」の パリ本店で3年修行した後
東京のエヴァンにて 6年シェフを勤めたそうです

テンションあがるショコラティエです
こちらのお菓子も食べたことがあるので、実際お伺いできてうれしい
お店に勤めてると全国のお菓子をおみやげに頂けるんですよね




e0196965_10271161.jpg

ケーキもどれも本当においしそうで・・しかもひとつの価格が安い!!
朝食をおなかいっぱい食べて、ケーキにラーメンに・・・まだ4時間しかたってません(>_<)
それでも食べずには帰れません!!




e0196965_10273213.jpg

エクレール クリスティアンとモンブランのショコラだったかな
ここでもだんなさんも食べてます(笑)
「おいしい!!」と言ってましたよ
っていうかおいしい
他のケーキも食べたかったけど、さすがにもう限界(>_<)




e0196965_10274938.jpg

持ち帰った焼き菓子
ケ―クは濃厚でチョコの香りがしっかり
要冷蔵と言われ、保冷バックに入れて持ち帰ったけど大丈夫でした
ケーキも持って帰れたかもなぁ~あ~残念

このお店に行くために北海道に行ってもいいぐらい
とてもいいショコティエでした
次は持ち帰りのこと考えると秋か・・冬がいいなぁ~~
あ~~すぐにでも行きたい!

北海道は次でおしまい
またフランスにもどります♪
[PR]
by rui-sweets | 2013-06-11 10:31 | | Comments(0)