4歳
e0196965_22000474.jpg



おちびさん4歳になりました
お誕生日の日は平日でしたが
来年から幼稚園に通うようになると
平日の取り組みはできなくなるので
お願いしてお誕生日は我が家で過ごしました

おちびさんのおうちでは
お誕生日の日はケーキ屋さんに
小さなケーキを買いに行くだけだそうで
先生達も快く送り出して下さいました
お誕生日に大きなケーキを
見たこともない子もいると聞いて・・・
胸が痛くなった




e0196965_22055498.jpg



4歳は大好きなドラえもんケーキ
7月に入ってからも忙しくて
夜帰ってきてはパーツを作りためて
ぶっつけ本番で作った
このケーキ18㎝もあるんです

4歳になると自分の誕生日がわかるので
それはもうハイテンションで
ずっとずっと笑ってた
ろうそくを何度も吹き消して
大笑いして
幸せそうな顔がみれて
私もだんなさんもきっと同じ気持ちだっただろうなぁ
幸せを何度もかみしめた
いつまでもこの笑顔を守ってやりたい


愛情をどれだけ伝えることができるか?
大好きだ!と何度も何度も言う
どんな時も抱きしめてあげる
いつまでこうして一緒に過ごせるか
わからないから後悔しないように
明日になんてしない

人の繋がりは長い時の中で作られていくのだと
初めのころ抱っこしても決して
おちびさんは私の肩に頭を預けることもなかったし
自分から抱っこしてなんてこともなかった
今はお膝に座っても自分の体を預けてくるし
抱っこするとぴったり寄り添って
私の顔を触って「ちゅき」と言ってくれる
そう・・私達が他の家族のように長くはなくとも
歩んできた時間なんだと・・

人の繋がりは心で繋がること
それはすぐに手に入るものではなく
お互い寄り添い共に過ごしてきた時間


たくさんの言葉を覚えてなかなかおもしろい
お手伝いもいっぱいしてくれて
卵も割れるようになったし
お野菜の皮むきも得意
いろんなことを教えてあげたい


今週は旅行に行く予定
でもその前にsatoさんの所へ(笑)
少しでも長い時間一緒にいたいから
新幹線の駅まで迎えに来てくれるそうで
「恋人か!!」と突っ込んだ
だんなさんも奄美大島、明石、台湾と忙しそう
もちろん全部釣り
変な大きな魚を釣りあげた写真を台湾から送ってきた
おちびさんだんなさんと釣りに行くのを楽しみにしてます
釣りキチになって欲しい


毎日暑い日が続いてるので
みなさんもどうぞお気を付け下さい







[PR]
by rui-sweets | 2018-07-15 22:39 | お菓子 | Comments(13)
Commented by tamaekagawa at 2018-08-06 06:41
東京週末里親タマ
おちびさんお誕生日おめでとうございます🎉
ドラえもんのケーキ素敵すぎです(*´∇`*)
健やかに育っていってほしいものだと心から思います。

うちのおちびさんはお誕生日が半年程先に生まれたのですが、あまのじゃくと抱っこ拒否が目立ちます。

あまのじゃくはお年頃からかもしれないけれど
抱っこ拒否はプライドが高いからなのか、やっぱり愛着障害なのかな?と思っています。

抱っこして欲しい時ってどんな時?って聞いたら、楽しい時にして欲しい。との回答でした。

その感覚が私にはよく分からなくて、
これから一緒にいる時間と沢山の経験を共にしていって、不安な時や淋しい時に抱っこしてもらったり、一緒にいるとそれが軽減される事を感じられるように接していきたいなと思います。

前日半年ぶりに親友の子に会ったら、
うちの里子と1日違いの誕生日なのに、
幼児から少年の顔になりつつあり、
(かつ素直だし、抱っこもスムーズ)
あっという間に大きくなってしまうのだなと
少し不安になってしまいました。

私達里親が関われるチャンスって毎日ではないってことに。

でも里子は毎日ここに居たいなといい、

私も毎日の温かで出来たことを褒めるの関わりが必要な状態なんじゃないかな?と家にくる度に思ったりします。

毎日親に適切な養育を受けた子との違いってこんなに違うのかと、本当に心がザワザワしてしまいました。

まあ、そんなことを言っても、焦っても、他の子と比べても意味ないし、

週末里親に出来る範囲のことを愛情いっぱいにしてあげる事を考え、頑張って行きたいと思います。

おめでたい記事に愚痴みたいなこと書いてすみません。

Commented by rui-sweets at 2018-08-08 11:53
*タマさん*
ありがとうございます
ドラえもんかわいそうだよ~とほとんど食べて貰えず・・ショック(:_;)
本当にずっと笑っていて私達も幸せな気持ちになりました

あまのじゃくに抱っこ拒否ですかぁ
私達もすんなり抱っこして~となるまでには少し時間がかかりましたよ
抱っこしても微妙な隙間があって(笑)
確かに時折やってくるおばちゃんが抱っこしてくるわけですから怖いやろうなぁ~って
そこからは強要するようなことはせず・・
ただ抱っこする時に「あ~~るいちゃん幸せ~~~♪」と言うようにしてました
実際幸せだったので言葉で伝えるようにしてました
4歳なら言葉で理解できる年齢なのでタマさんの気持ちを伝えてみるのはどうかなぁ~~?

私もおうちで育つ子とは違うなぁ~と感じることがあります
そんな時主人に言われるのは、子供はみんな違って当たり前
今目の前にいるおちびさんを見てあげればいいんだよって
あっ確かにそうだと・・・
おちびさんはおやつもご飯も私達に分けてくれます
あと1個しかない!って時も私に分けてくれます
きっといつも誰かと分け合うことが普通なんだろうなぁ~と
小さな子の面倒もよく見ますし・・
できないことを見ると根底からの話になって答えが見つけられなくなるので、今できることを探していこうと
でもタマさんの気持ちも痛いほどよくわかります
この先もこのいろんな気持ちを抱えながら関わっていくことになるんだろうなぁ
ただ未来は誰にもわからない!ってことです

そのうち「重いから勘弁してよ~!」ってぐらい抱っこして~~って言ってきますよ(笑)
Commented by tamaekagawa at 2018-08-10 08:45
ドラえもんが可愛そうかぁ(*´ω`*)
子供らしい発想ですよね、可愛らしい💛

ルイさんの旦那さんの話を聞いて
私も他人の子と比べるのではなく
比べるなら、その子の過去と比べなさい。って言う育児本の内容を思い出しました。

過去と比べると、毎回来るたびに出来る事が沢山あるんですよね。

愛着障害=経験不足
ならば
社会化させてあげればいいだけですものね。

昨日はちなみに施設に電話して、週末何食べたいか電話で話してみました。

電話を使うのが生まれて初めて&照れで
嫌だー。といつも通り躊躇していたようですが
いざ使ったら元気に話してくれました。
週末はカレーにきまりました(*´ω`*)
Commented by rui-sweets at 2018-08-11 22:28
*タマさん*
楽しい週末を過ごされてるだろうなぁ
何が食べたいか?と電話で聞く
素敵なことだなぁ~~って
電話で誰かと話すことも「何が食べたい?」と聞かれることもないですからね
経験不足、本当にその通りだと思います
育つ環境がその人の普通を作るのでしょうね
でもその普通だってそれぞれ違いますもんね
この3年、いつも思ってきたことは
ひとりの人格として見ること
私達の子供ではないし、そうだとしても・・
強要するようなことはしない
その個性を伸ばし、何か好きなことを見つけるお手伝いがしたい、そして何よりも愛情をそそぐこと
しつこいぐらい、大好き~~と言って、ベタベタしてます
昨日から18日間の取り組みをさせて貰っています
穏やかな顔をして過ごしています
平成最後の夏はきっと1番の夏になると思います!
カレー喜んでくれてるだろうなぁ~~~私もとても嬉しい気持ちになります
どうぞよい週末を♪
Commented by tamaekagawa at 2018-08-14 08:06
わぁ(*゚▽゚*)18日間すごいですねー(≧∀≦)

3年先輩の姿が眩しいです!

私は、今お母さんになりたくなってしまうので、おばさんの位置まで距離をとれるようになるっていう所です。

るいさんの3年前の記事とリンク。。

18日間の取り組みの記事楽しみにしていまーす(≧∀≦)
Commented by rui-sweets at 2018-08-18 22:40
*タマさん*
こんばんは~~
ただいま折り返しの9日目で、明日からはじめての2人旅です
いつもは2泊3日なので、お迎えやらでバタバタしますが、ゆっくりじっくり向かい合えるので、より一般家庭の生活に近いように思います
今日は私に叱られて2回もわざとおもらしをしたりして笑いたい気持ちを抑えつつ、いい聞かせました
私もほぼ自分のことはできないので疲れが・・・笑
どれだけ子供を大切に思っていても子供から離れて自分だけの時間が欲しいと願うお母さんの気持ちがわかりますね

今もお母さんになりたいと思う気持ちはありますよ
でもそれはこのボランティアの本来の目的ではないですもんね
おばさんとしての程よい距離感ってのも難しいですよね
葛藤です

報告できるようにしっかり覚えておきます!
いつもありがとうです♪
Commented by tamaekagawa at 2018-08-29 07:34
るいさん、18日間の取り組みお疲れ様でした^_^
昨日で?終わったのかな?と思ってコメントしています。
私はまだ慣れていないからか、さよならする時は疲れ切っていて、解放感が強くなってしまいます。人間の小ささを感じます。
でも2、3日するとまた会いたくなって、どうしているかな?と思います。
ルイさんのご報告楽しみにいます。
今はゆっくり休んでください(^ω^)
お疲れ様でした!
Commented by rui-sweets at 2018-09-06 08:43
*タマさん*
お返事遅くなりすいません(>_<)
取り組みは1日伸びて19日間になりました
またその4日後に取り組みもありバタバタし、さらに台風で・・・怒涛の夏でした
おちびさんは赤ちゃん返りをし、オムツに抱っこにおんぶにハイハイにさらにはお漏らしと・・・嘘やろ~~と思うこともありましたが、徹底的にお付き合いをすると、満足したのかパタリと終わりました
その後は日々べったりと過ごしました
名古屋に行ったり、田舎のお墓参りに行ったりと・・
とても楽しい時間を過ごしました
おちびさん帰ってからすごく変わっていたそうで、いつもニコニコして過ごしているそうです
「長い取り組みにも意味がありますね」と言って頂きました
命を預かるんですもん
それは当たり前のことですよ
私も疲れ切ってますよ(笑)
きっとその繰り返しです
また時間を作ってブログ更新しますね
いつもありがとうございます
またタマさんのお話もお聞かせ下さい!
Commented by tamaekagawa at 2018-09-06 19:58
ルイさん
お返事ありがとうございます。
内容拝見し、その大変さを想像し意識喪失しそうになりました。
本当にお疲れ様でした。✖️1000
そして赤ちゃんかえり→卒業おめでとうございます\(//∇//)週末里親での赤ちゃんかえりって、それだけルイさんとおちびさんの関係が深いからですよね。素晴らしいですね。

ところでおちびさんは、自分が赤ちゃんだったという成長過程を認識していますか?
うちのおちびは、「自分は3歳から始まった。赤ちゃんではなかった」と赤ちゃんを経て今があるという認識ではないようです。
たまちゃんも赤ちゃんだったんだよ。みんなそうなんだよ。って言っても分かっていないようでして。
そういう成長過程を知らなくても、本能で赤ちゃんに安心感から、戻るのかな?と思いまして。

ルイさんの頑張りに私も感化されまして、今週は明日から2泊にしました!

頑張りすぎないように、
出来るだけ簡単に出来るおかずや
冷凍食品も買いました。

本当は食べさせたくないけれど、
今は相手をするだけでヘトヘトになるので、
使えるものは使おうと思います。

後今回から少しテレビも使おうかな?と^_^
ワンオペ育児(夫は忙しく)は妥協しないと無理だなと( ・∇・)
たった2泊だけどバーンアウトしないよう割り切ってテレビ使うことにしました。

前回の外出はかなり懐いてくれて、素直で抱っこも許容してくれたので、
今回の2泊どうなるか??

7月の2泊時より、穏やかに過ごせる事をいのり明日に向かいたいと思います(*^ω^*)

勝手に報告してしまってすみません。

そして、長い取り組み本当にお疲れ様でした(*^◯^*)


Commented by rui-sweets at 2018-09-07 14:29
*タマさん*
明日から楽しみですね!!
がんばりすぎないことは大切です
施設では栄養士さんが献立を作る完璧な食事を食べているので、おうちでは少々手をぬいてもいいように思います
それよりも食事を一緒に作ったりすることの方が大切だと思います
おちびさんは張り切ってお手伝いしてくれます
時間はかかりますけど、自分が作った!!とそれはもう大喜びです
あと私の作った食事がこの子の成長に繋がってるんだと思うとなんとも幸せな気持ちになりますね

うちはちょうど兄夫婦に子供ができて、お腹が大きくなって、赤ちゃんが生まれて・・の過程を目の前で見てたからか、なんとなくわかるかな?って感じです
なかなかわかりづらいことかもしれませんね
赤ちゃん返りは甘えたかった時期にできなかったという気持ちがあるからのようですね

私はあれ?と思うこともまずは、そうなんやぁ~そうなんやぁ~と受け止めるようにして、そのことを職員さんに話すようにしています。なるほどなぁ~と繋がることもあります

4歳になるといろんなことが理解できるようになってきていますし、過去の記憶を話したりするので驚かされます
先日は「幼稚園に入ったら迎えにきてね!僕はひとりぼっちで寂しいから」と言ってましたね
たまに本当に辛くなることを話したりして、今までは絶対本人の前で泣いたりしなかったですけど、ありのままの私をみて貰おうと思い泣いてます
きょとんとしていますが、おちびさんのことをたくさん愛してるから泣いてるねんって話すと、ありがとうって

テレビもいいと思いますよ
ひとりでゆっくり見れないと聞いていますし
うちはよくみてますよ
同じものを何十回も(笑)

少しずつ心の距離が近づいていくことがいいように思います
今も思いますよ
知らんおっちゃん、おばちゃん家によくぞ来てくれたと(笑)

たくさん笑っていい時間を過ごして下さいね!!


Commented by tamaekagawa at 2018-09-14 08:35
ルイさん
おはようございます(*^ω^*)
先週のお泊りで、うちの子もプチ赤ちゃん返りをしました。
哺乳瓶で飲んでみたいというのです。
薬局で初めて赤ちゃんコーナーに入った時、
なんだか嬉しいような恥ずかしいような、ちょっと切ないような寂しいような複雑な感情がありました。
哺乳瓶て沢山の種類があるんですね。
月齢別とか瓶のサイズもいろいろでびっくりしました。
家に帰って、飲んでみたら吸い方が分からず2人で四苦八苦。笑
動画を撮ったら、夜何回も面白いと言って繰り返しみているのが印象的でした。
職員さんには内緒にして欲しいとのことでした。
オムツは、自分は赤ちゃんじゃないから、やらなくていいそうで(・∀・)
なんだかそのチョイスが面白かったです。

あとは、親業っていう子育てのセミナーに参加してみました(*^ω^*)
あまのじゃくな会話や癇癪は私の対応のせいなのでは?と思いまして。
そしたら、やっぱり私が受容するのが足りなかったのだなということがわかりました。
対応変えたら、あら不思議。
あまのじゃく激減なのです(*´Д`*)

そんか感じの先週でした。
Commented by rui-sweets at 2018-09-21 14:48
*タマさん*
こんにちは
大変お返事が遅くなりすいません(>_<)
出張で東京を往復しておりましたがようやく終わりました

プチ赤ちゃん返りをしたとのこと
きっと心の扉がちょっとずつ開いていってるのでしょうね
先日先生とお話した時生まれるごっこをしたそうで、トンネルをお母さんの子宮にみたて、暗いトンネルをくぐると、みんながおめでとう!!と温かな拍手を送ってくれるそうです
みんな気恥ずかしいながらも嬉しそうな顔をしたそうですよ
みな誰しも自分を受け止めて貰いたいと思いますよね
小さければなおさらだと思います
ここにいれば安心だと思える人や環境

私達はもう純粋にかわいいと思う気持ちでいっぱいです
この先のことを思うと不安ももちろんありますけど、小さな今の時期にしかできないこと、愛し方を思う存分って思います

子育てセミナーいいですね
考え方を変えるって大切ですよね
私も参加したいぐらいです

本当に遅くなりすいませんでした
またいろんなお話聞かせてください
Commented at 2018-09-21 17:59
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
<< あれから・・・ 私達の20年 >>