カテゴリ:日々のできごと( 124 )
未来へ・・・ ~satoさんの結婚~
e0196965_22212594.jpg



「ありがとう」のお花きれい
satoの結婚が決まり
satoからおちびさん式に来てくれないかなぁ~~
結婚式の日はおちびさんのおうちでも
お別れ会があって外出禁止
私達の家族の想いを伝えかけあって頂きました


おちびさんがやってきて
私達もsatoも変わりました
はじめ聞いたときは
「嘘でしょ?」と思ったけど
satoはおちびさんに随分
やきもちを妬いていたそう
生まれてからずっと妹で
まわりは年の離れた兄や姉達
おちびさんがやってきてくれたからこそ
satoも私から離れていけたんだろう


私達はよくとも
親族でもないおちびさんを連れていくには
向こうのご両親に
承諾を頂かなくていけないと思いお話した所
とても立派なことをされてる!と言って頂いて
快く承諾して頂き
ご家族の皆さんからおちびさんにプレゼントも頂いた


でもその後席次表や親族紹介など・・
やはり問題になることもあって
「本当によかったのかな・・」
私達は何を言われても構わないけど
satoが悪く言われるのは辛いと思い
深く考えなかったことを後悔した


でも本当に皆さんがよい方で
温かく迎えいれてくださり
おちびさんにとっても
素晴らしい経験になったと思います


おちびさん後日先生に
「satoと私どっちが綺麗だった?」と聞かれ
小さな声で
「satoちゃん」と(笑)
ドレス姿のsatoをぽか~~んとした
顔で見てました



e0196965_16570948.jpg



プチギフト
satoが小さい頃から食べてたサブレ
satoからのリクエスト
今は衛生上の関係で手作りはだめで
でも何かしてあげたくて
シェフに相談した所
素晴らしい提案をしてくれさらに
店名と私の名前をかけ合わせたロゴを
使わせてくれた
自分が働いてるお店が
大好きなので夢のようでした
メッセージカードはsatoさん作



e0196965_22532961.jpg



結婚式の次の日
お婿さんのご両親とご家族をsato夫婦が
観光案内をするので
私達もご挨拶に行った
その時も
「本当によい娘さんを頂けて嬉しい」と言って頂いて
なんとも複雑な気持ちになった
あ~~これがお嫁にやる親の気持ちなんだなぁ~
それでも結婚してお父さん、お母さんができたことは
とても嬉しいこと


帰り道
おちびさんを真ん中に手を繋いで帰った
あ~~2人じゃなくてよかった
と心底思った
たぶん2人だったら泣いてただろうなぁ
おちびさんは嬉しそうにジャンプしてた


人は誰しも1人で生きてる訳ではなく
家族、友達、日々関わるたくさんの人
の中で生活してる
その出会いはどこでどんな風にやってくるかは
わからないし

途切れる縁もあれば
繋がっていく縁もある

私とsatoは血は繋がってないけど
いろんな人に「似てる」言われる
私達が共に過ごした時間がそうさせたのかな




e0196965_23060064.jpg



出会ってくれてありがとう
私の妹になってくれてありがとう
これからもずっとずっと私はあなたの味方だし
お姉ちゃんです


あなたの未来が輝きに満ち溢れていますように・・



本当におめでとう!









[PR]
by rui-sweets | 2018-04-23 09:06 | 日々のできごと | Comments(0)
家族のはじまり ~satoさんの結婚~
e0196965_11132630.jpg


身内の私が言うのもなんだけど
2人らしく心温まるいいお式でした
だんなさんと涙はしましたが
湖は作らずにすみました(笑)

式の数日前まで
仕事も大変で・・
さらにはプチギフトも作って
前日まで包装してと
あの辺りの記憶なし



e0196965_11355865.jpg



新郎新婦の次に忙しいのが両親
まぁ~~やることが多い
のんびりご飯食べてたらいいわぁ~~なんて
思ってたけど
やれ挨拶やインタビューに
ベールダウンに退場にと・・
座ってる暇なし
ずっと仕事が忙しくて
全く予習できてなくて
当日の着付けの時にひたすら
ブツブツ・・・

satoがお嫁に行くときは
一緒にドレス着てエステにも通う!って言ってたけど
え~~もちろんだめ(笑)
相手のご両親と格を合わせなくちゃいけないそうで
ご両親はモーニングに黒留袖
「あの~~訪問着では?」
「だめです・・・」
「そうですかぁ~~~」
極道の妻(古い)かぁ~~

この髪型にして欲しいとお願いするも却下
あの変な盛り上がった髪型に
やたら濃い眉毛
頭の中はこれからのことで一杯で
ほとんど自分の姿は見てなかったけど
おトイレで鏡を見て
「ひ~~~~~~!!」
これもsatoの為!!
向こうのご両親に不愉快な思いをさせてはいけないと
心に言い聞かせ1日がんばりました(笑)



e0196965_16440801.jpg



おちびさんも1歳下の姪っ子も
式中おとなしくしてくれ
大役だったフラワーボーイ&ガールも
立派に努め
みんなを笑顔にしてくれました
本当に可愛かった

なぜか親族写真では
姪っ子は私の膝に座り
おちびさんはだんなさんで

さらには感謝のお手紙では姪っ子が
だんなさんに飛び込んできて
ずっと抱っこ
いったいどうなってんだ?(笑)





e0196965_16494133.jpg



大人の2人らしい
ウェディングケーキでした




e0196965_16555946.jpg



2人の趣味の絵画鑑賞にちなんだ
ケーキトッパ―
おちびさんはキョロキョロみてました

感謝のお手紙に
手作りのお湯呑
お花を頂き
感無量でした

親戚の人からよく
satoを頼むと言われ
若かった私には重荷でもあった
自分もまだ親元を離れたばかりで
自信もなかった

必死で親代わり
姉役をやってきた
正解がどこにあるのかもわからず
ただがむしゃらだった
時にはきつく怒ることもあった
「あ~~この子親がいてないからね」
と、言われて欲しくなかったから
細かくいつも言ってた

親戚の方から
「いい子に育ててくれてありがとう」と
言って貰い
向こうのご両親からも
「いい娘さんをありがとう」と言われ
少々複雑な気持ちはあったけど
ようやく肩の荷がおりたし
あ~~よくやった!と
はじめて自分を褒めてあげれた

お母さんが亡くなった頃
satoは11歳
小さな手を繋いでる私は22歳
この手を絶対に離しちゃだめだと
誓った日を今も覚えてる

あれから20数年
また手を繋ぎ歩いた
とてもとても幸せだった



e0196965_17164273.jpg



satoの花嫁姿を空からみてましたか?
2人の娘はとてもきれいでしたよ



satoは新天地へと旅立っていきました
ずっと願ってた自分の家族です
いろんなことがあるだろうけど
それさえもど~~~んと受け止めて
息抜きしたくなったら
帰ってきていいよ
もう来月帰ってくるらしいけど(笑)


次もう一回だけ
結婚のこと書かせて貰います♪











[PR]
by rui-sweets | 2018-04-20 17:30 | 日々のできごと | Comments(4)
おめでとう
e0196965_08201301.jpg



satoさん遠方へ
嫁ぎました
結婚式まで怒涛の日々
終わってすぐに2人で旅行にいかせてもらい
4月に入ってからは引っ越しの準備
実家の片づけが壮絶
まだ終わってません(>_<)
でっようやく今週出発していきました

合間におちびさんもやってきて
おもちゃ王国に行ったりと
すごい王国やった(笑)

やっといつもの日常に戻ったので
少しずつ結婚式のお話など
させて貰えたらなぁ~~と
フラワーボーイものすごく
可愛かったです♪


あ~~~やりきった!!






[PR]
by rui-sweets | 2018-04-19 08:25 | 日々のできごと | Comments(4)
息抜き

e0196965_14284081.jpg



もうだめだ・・・
そんな日もあるさ・・・と
今日はやらねばならぬことを
放り出し
何もせずのんびりだぁ~~
この後は久しぶりに散歩に行こうと思う

これはおちびさんへの
バレンタイン
くまさんだけど
とらちゃんだよ!って
「これいつ食べる?」
「おやつに食べようか?」
朝からず~~~っと楽しみにしてて
待ちに待ったおやつ時間
目の前にチョコレートがあるのに
私が珈琲をドリップしていて
「もうちょっと待ってて~~~」
あっ誰かきたかも~~!とさらにまたされ
戻ってきて
「さぁ~~食べようか?」
「うん!!」
ちょっと待って食べたやろ~~!!
前歯にチョコレート
「ちらん・・」と俯くので
みると土台の後ろがかじられてた(笑)
普段「これ食べていい?」とちゃんと聞いて
いいよ~~って言わないと絶対に食べたりしないので
よっぽど我慢できなかったのだろう(笑)
「ごめん食べよう!!」というと
頭からガブリ!!
そこからかい!!と突っ込んだけど
それはもうおいしそうに食べてました
半分食べたところで
「また明日ね!」と回収され
名残惜しそうに見てました
ごめんよ




e0196965_14422517.jpg


satoさんが買ってきてくれた
顔を作って遊ぼうシール
ブタさんに
ぞうさん
えらいことになってます




e0196965_14442242.jpg


ひょうもうしさんも・・・
おちびさんの手にかかれば
こうなるようです


最近ママという存在が
なんとなくわかるようになってきて
スーパーでお買い物をして
お釣りをおちびさんが貰うと
「ママに渡してね!」と
店員さんは私のことを指してるけど
おちびさんはもちろんわからないから
大事そうにお釣りを持って
「これママに渡すんだよ!」
「○○のママはどこにいてるの?」
「いつママ来てくれるかなぁ~~」と・・
毎回私は知らないんだよね・・って答えるけど
苦しくなる
親御さんにいろんな事情があること理解しょうと
努力はしてるけど
やっぱり思う
「なんで?」と・・・


今は子供が自分の生い立ちを
理解でき乗り越えていけると
判断した時
1年以上かけて
親のこと
生まれたこと・・と
カウンセラーも交えて
その場所にも実際にいき
伝えていくプログラムがあるそうです
その時はじめて親の名前を聞く子もいるそうで・・
なかなか過酷な話だけど
ある男の子が小学生の頃に
そのプログラムを受けたそうで
ついてる週末里親さんが言ってた
やってからの方が落ち着いたと・・
そう誰しも
「自分は何者か?」と知りたくなる
まして親が近くにいないならなおさら
おちびさんもいつか
そんな日がくるのか・・と思うと
私達もしっかりしなくちゃと思う

おちびさんを送った時
他の子に会うこともあって
この間は結婚式にきていく
おちびさんのスーツを持っていたこともあって
「誰?」(これはいつも聞かれる・・笑)
「それ何?」と・・
小学生位の女の子はなかなか怖い
先生が「結婚式にいかせてもらうんだよ」と
「え~~~~いいなぁ~~~!!」とかわいい
この日は次から次へとやってきて囲まれた
誰の結婚式なのか?
結婚する人はどんな人なのか?などなど・・
みんな自分の話を聞いて欲しいので
えらいことになるけど
時間の許す限り聞くようにしてる
距離が近くなったと感じたら
時に頭を撫で手を握って
自分を大切にするんだよって
言うようにしてる

「家に行きたい!」って言われると
みんな連れて帰りたくなるけど
そうもいかないので
ささやかな時間を共有
困った時に助けてくれる
大人がひとりでもいればいいなといつも思う



satoさんの結婚式もいよいよ来月
だんなさんへバトンタッチ
残り少ない時間を大切にしょうと思うけど
なにせお互いバタバタだ


また息抜きにやってきます!







[PR]
by rui-sweets | 2018-02-26 15:24 | 日々のできごと | Comments(2)
もう2月
e0196965_10090699.jpg



随分ご無沙汰しております
えっともうどこからなのかもわからない
年末年始インフルエンザにはじめてなったこと?
治ってすぐにまた違う菌にやられて
倒れてたこと・・・
散々でした
40度の体温計を見たとき
「あっこれ壊れてる!!」
でも大丈夫まだ体温計4本あるも~~~ん
違うので計っても40度!!
すご~~~~~~~い!!
いままでインフルエンザになったことがなく
あ~~私は大丈夫な人なのね!の変な思い込み
インフルエンザのせいで
年末年始おちびさん来て貰えず
御節も作れず散々でしたが・・
お友達に遊びに来て貰え
予定していた家族で温泉旅行には行けました
おちびさん「大きなお風呂」
「温泉のおうち♪」とそれはもう大興奮でした
8日間一緒に過ごしました
とてもとても楽しい時間でした



お仕事も猛烈に忙しく
その中satoさんの結婚の準備も進み
今いったいいつ?って感じです
来月の挙式前に
前撮りに行ってきました
当日と同じようにメイクやお支度もして
チャペル、披露宴会場で写真を撮りました
不覚にもまたも泣いてしまい・・・
その話をするとだんなさんに
「なぁ~~当日どうなるん?」と言われる始末
何度見ても
亡くなった父や母に見せてあげたかった
今も思うと涙で溢れてしまう
きっと1番近くで見てくれてるだろう
とてもとてもきれいだった
当日私達は親代わりとなる
子供のいない私にとっては
貴重なことで・・
たぶん2人で大号泣するのでは・・と思うが
嬉し涙なので
この際思いっきり泣いてしまおうと思う(笑)


おちびさんはほぼオムツを卒業してきて
あ~~オムツ姿もう見れないのかぁ~~と思うと寂しい
オムツ姿かわいいから好き
たまに失敗すると
隅の方で縮こまっているので
「お世話します!!」とニコニコ言うと
おちびさんはキョトン
もうちょっとお世話させてもらいたいし
「そんなこと失敗の内にも入らへん!」
子供は大人の表情をよく見てる
もちろんだめだと思うことは言うけど
それ以外は笑っていたい


もうすぐ2年になるけど
この間はじめてだんなさんの顔を触った
「おひげ」と・・
2人の距離が近くなった瞬間
とても嬉しかったなぁ
男同士なかよくやってくれたらと思う


4月まで大忙しなので
合間に息抜きにやってきます!!


今年もどうぞ
よろしくお願い致します









[PR]
by rui-sweets | 2018-02-07 10:56 | 日々のできごと | Comments(4)
おちびさんのお洋服
e0196965_13174292.jpg


東京のお仕事無事に終えて
ちょっぴりパティスリーをまわって
戻ってきました
またそのお話は次回にでも・・・

こどもが生まれたら
お洋服を買って
おもちゃも買って
いろんな所へ遊びに行って
いっぱいいっぱい抱っこしてあげるんだ!!
そんなことを思ってた

おちびさんのお洋服
施設側が用意してくれるので
いらないけど買いたくて
おうちで用意したいことを伝えると
おちびさん毎回手ぶらでやってきます
おうちに来たらここでのお洋服
帰る直前に施設から着てきたお洋服に着替える
それが帰るんだよの合図

おちびさんを思いながら洋服を選ぶ時も
小さな小さな洋服をたたむ瞬間も
とても幸せな気持ちになる

買って帰ると
必ずだんなさんに見せて
「かわいいやろ~~」
「また買ってきたん!!」
「たまには俺のも買ってきてくれよ(笑)」

女の子が欲しかったから
「かわいい洋服を買いたかったけど
なぜかこれもかわいく思えるし
男の子かわいい~~」とだんなさんに話すと
「違うよ、おちびさんだからかわいいんやと思うよ」と・・





e0196965_13370785.jpg



先日おちびさんを迎えに行った時に先生に
「2人がよく似てる」と
私とおちびさんを見て言ってくださって
だんなさんとはよく似てると言われてたけど
「私が?」
すごくうれしかった
その話をだんなさんにすると
「似てないよ!!」と言われたけど(笑)
自分にだけ似てて欲しかったから

最近おちびさんだんなさんを
「チライ!!」と言い
だんなさんからのご飯も食べない
手も繋がない
私の側を離れない
なので・・
成長の過程にあることだよ
と話しても
「チライ!!」なんて言われたら
へこむよね~~


おちびさんやってくると
私の側にずっといて
顔を見ては笑いかけて
顔をパチパチやってきます
他の誰にもやらないこと
「お腹ちゅいた~」
「ごはんちゅくって~~」
施設は食堂は別の建物にあるので
ご飯を作るというのが想像しにくいそうです

出来る限り
生きてく力をつけてほしいと願ってるので
お買い物、ご飯を作る、お掃除をするなどは
見せるようにしてます
そのかいあってか
お買い物に行くと私にお金を払った?と
聞いてくるようになりました
おにぎりを作ってもらったり
(その後はえらいことになるけど・・笑)
食器を運ぶお手伝い
「いただきます!」を言う役割
テレビのスイッチ
リモコンは触って欲しくなかったから
手の届かない所に置いてたら
ものすごく怒るようになって
リモコンがどんなものか教えて
スイッチを入れる役割を与えてみると
はじめはあっちこっち押してたけど
最近はごはんを食べる前には
自分で消してくれるようになって
ほぉ~~~~です

電気もパチパチやって
「壊れるからやめて~~!!」と
暗くなったらつけることを教えて
今では「ちゅらくなってきた?」
と聞いてきて
「お願いできる?」というと
それはもう張り切ってつけてくれます

ひとつひとつ時間はかかるけど
教えてあげると
自分の仕事!この家での役割と思い
一生懸命にやってくれます


去年よりも
とても心が近くなったと感じる
この先いろんなことがあるだろうけど
今を忘れないようにしなくちゃ
そうそう
ビデオを買ってしまった~~!
もっと早くに買えばよかった!!

2人で会えない時間を
可愛い映像をみながら
指折り会える日を待ってます

小さなお洋服
抱っこした時のぬくもり
かわいい笑顔
私を呼ぶ声
泣き声さえも・・
すべてが愛おしい

施設に迎えに行くと
走ってやってきてくれます
この瞬間があれば
どんなことだって耐えていけるし
強くなるんだ!と
そして守っていくんだと・・


さぁ~~また新しいお洋服みようかなぁ~~♪








[PR]
by rui-sweets | 2017-09-26 14:14 | 日々のできごと | Comments(4)
なつやすみ
e0196965_11384914.jpg



あ~~私の楽しかった夏休みがおわった
こんなに楽しかった夏休みはいつぶりだろう・・
足が痛くてどうなることかと思ったけど
いろんな人に助けて貰った
育児はひとりじゃ無理
誰かがいてくれるだけで
心にゆとりがうまれ
優しくなれる
まっ何回も
「○○ちゃんうるさい!」言われたけど(笑)


おちびさんがやってきた日に
カレンダーにおちびさんの名前を書いて
「これだけいるよ。でも帰りたくなったら
いつでも言うんだよ」と伝えた

足を怪我をしてることを話すと
「大丈夫?」と頭を撫でてくれ
なんとなくわかってくれてた
3歳になるとほぼこちらの言ってることは
わかってて、おちびさん頭がよさそう




e0196965_12020367.jpg



だんなさんはプールに動物園にと・・
satoも何度もやってきてくれて
外にでれない私の代わりに
連れてでてくれて本当に助かった
なんとか歩けるようになるのに1週間
(本当はここで骨がくっついてる予定だったけど・・)


だんなさんのお兄ちゃん家族とsato達、私達と
大人6名、子供2名と
ちょっとニュースになっていた
フルーツフラワーパークへ
バーベキュー、ブドウ狩り、ゴーカートなど
この日はものすごく暑くて
ヒーヒー言ったけど
おちびさんのひとつ下の姪っ子ちゃんもいて
終始和やか
「お兄ちゃん」と言われるのが嬉しいようで
手を繋いで一緒に歩いてました
姪っ子ちゃんが走りまわるので
大変そうだったけど(笑)
みんなで行ったことがすごくすごく楽しかったようで
「また行く!」と何度も言ってました


最近眠る前に
「およげたいやきくん」と
私の自作「今日あったこと」を歌にします
間違ってる箇所があると
横で追加してきます
「今日動物園に行きました~~♪
でも泣いてシロクマしか見れませんでした~~♪」
と歌うと
「ぞうさんもみました~~♪」って(笑)
あとでだんなさんに聞くと
ぞうさんは置物だったそう(笑)
最後の夜
「たのしかったなぁ~♪またきたい、またくるよ~~♪」
って歌ってきた時には泣いてしまったよ





e0196965_12340444.jpg




お友達とUSJに行き
たくさんお姉ちゃんに遊んで貰い
帰ってからも何度もその話をして

satoのお友達の子供ちゃんも
遊びにきてと・・

甚平さんを着て
お祭りにも行きました
だんなさんも甚平、私も浴衣を着ました
浴衣着れるかわからなかったけど
だしてると
「○○ちゃん、このお花のかわいいの♪」っていうので
がんばってきたのに・・
5分で帰ってきました(笑)
行く前は興奮しすぎて倒れるんじゃないか?
の勢いだったのに・・
盆踊りの太鼓の音が怖かったようで
これまたすごい惨劇
「ぎゃ~~~!!きょわい!!きょわい!!」
あ~~~~~~
晩ご飯少な目にしたのに・・


だんなさんとこの短い期間にも
成長を感じたねと・・
3歳なので少々ややこしい時もあって
自分でなんでもやらないとだめで
急にぐずりはじめて手が付けれなくなったり
私達はいつまで一緒にいれるかわからないから
ただ甘やかすだけではなく
考える力を持ってほしくて
ヒントになることを教えたり
それでもだめな時はほってます
そうすると自分で考えて行動に移します
その時はもういっぱいいっぱい褒めてあげてます


この期間にたくさんできることも増えて
足が痛い私の代わりに
たくさんお手伝いもしてくれました
そのおかげで
あ~~こんなこともできるのか?
お手伝いが大好きなんだなぁ~~と


最後
「またね~~~!」と手を振って
施設に戻っていきました
そう・・
またね!!なんです

さぁ~~それまでまたがんばろう!と
思ったけど
靴が履けないので
しばらくは休養でございます

来月からはいよいよ
忙しい日々がスタートするので
しっかり治して
がんばろう!!









[PR]
by rui-sweets | 2017-08-26 13:10 | 日々のできごと | Comments(2)
おちびさんの甚平
e0196965_16535294.jpg



この1週間いろんなことがありました
台風がやってきた日に母が手術
病院に12時間
帰り大変な目にあって(笑)
手術前も、手術の先輩として
通院も毎回参加
本気100%で
「手術で母は死んだりしませんよね?」と
先生苦笑いしながらどんな手術も100%はありません
全く持ってその通り
とてもいい先生で納得するまで
何度も話をしてくれた

自分の時は手術中寝てるだけだったけど
まぁ~待ってる時間っていうのは長い
予定時刻を過ぎても呼ばれない
こんなに時計をみたのは久しぶり

手術室からでてきた母をみて
心底安堵した
あ~~~死ななくて本当によかった・・と

予定した手術よりも
先生達は大変になるけど
母の負担が少ない方法に急遽変更になった
手術前に何度も先生にお願いした方法だった
そのおかげで母は予定した入院期間より
早く退院できた

毎日病院に通って
この甚平さんを縫った
おちびさんの甚平
今年は仕事も忙しくて作るつもりはなかったけど
やっぱりそれはおかしい!と
毎年毎年作ろうと決めたこと




e0196965_17044912.jpg



縫物をする私を母がみて
そんなことをするんだと・・・
違うよ!お母さんに教えて貰ったからだよ~

母はおちびさんのこと
あまりよく思っていませんでした
それは他人の子のお世話をするなんておかしい
しかも大変な子でしょ?!
母は子供がいなくても仲のいい私達に
波風がたつようなことをして欲しくなった

それでもおちびさんに私の家族を知って欲しかったから
写真を送ってみたり
たまにおちびさんに電話にでて貰ったり
母の口からおちびさんの話がでるようになり・・
入院はいい機会かも・・と
3人でお見舞いにいった

母はやっぱり少し戸惑っていたけど
それでも話かけてくれたりしてた
いきなりおばあちゃんなんて呼ばれても
すぐに受け入れるのは難しいだろう
これから少しずつ距離が縮まっていけばいいなぁ




e0196965_18043444.jpg



おちびさんに喜んで貰えるようにと
アンパンマン仕込みました!
この生地かわいいいでしょ~~♪
よぉ~~く見るとねこさん

明日から私の夏休みいっぱいおちびさんが
やってきてくれます
9日間!!
はじめての長丁場
ワクワク楽しいはずが・・・
なんと数日前に
鍋が足の小指に落ちて
大出血&骨折
も~~~~~お~~~~~
何やってるんだ!!
お墓参りにも帰れず
時間がない中作ったロールケーキ3本も無駄に・・

数年に1回何かやらないと
いけないみたいです
何度も何度も先生にどんな鍋が落ちたのか
説明して・・
他の先生がやってきて
「えっ鍋?!」と・・

救急だったので
近くの病院に転院しても
そこで「どんな鍋?」と
何度鍋の説明をしたことか・・笑
幸いぽっきりしゃっきり折れてるそうで
手術にならなかった
全治2ヶ月

さぁ~~おちびさんとどんな日々になるのだろう
だんなさんはお母さんが怪我したり
病気するってこともあるんやから
これもいい経験や!と

遅れてはじまる夏休み
普通には歩けないけど
めいいっぱい楽しもう!!
負けないぞ!!









[PR]
by rui-sweets | 2017-08-14 23:35 | 日々のできごと | Comments(4)
3歳になりました
e0196965_11015902.jpg



おちびさん3歳になりました
早いなぁ~~~
おちびさんが好きなフルーツをゼリーで固め
おやつで1番好きなラムネも入れて
大きなミッキーにしました
「うわぁ~~~!!」と言う顔
頂けました(笑)



先日5日間で取り組みをさせて貰い
近場に旅行へ行ってきました
初めての場所、事が苦手なおちびさん
前日から何度も話をしたことがよかったのか?
それはもうすごいはしゃぎりっぷりで
鼻歌まじりのスキップ♪
露天風呂も気に入ったようで2回も入って
ごはんもすごい食べっぷり
夜には縁日もあって
「お祭りワッショイ!!」とお腹をだして
踊ってました(笑)




e0196965_11260389.jpg



ロビー、お風呂、お部屋
どこからも海が見えて
とても気持ちがいいお宿でした

だんなさんがやどかり取りをしたいと
3人で海に行った所
「ほら~~~やどかり~~」
「ぎゃ~~~~~~~!!!」
それはもうすごいおたけびでした!!
動くものが苦手
2人で男の子なのに・・大丈夫?


5日も一緒に過ごしたのははじめてで
帰り大丈夫かな?と心配しました
前日にちゃんと話もして出発!
最近は眠い時以外はほとんど
「だっちょちて」と言わなくなったのに
この日は施設に近づくと
手を広げて「だっちょ」
ぎゅーと抱き付いてきました
泣きはしなかったけど、とても寂しそうな顔をしてて
なんとも言えない気持ちだった
いつも思う
このままずっとおうちにいればいいのに・・と
もちろんそんな言葉は言えない
これからも何度もこの気持ちを
越えていかなくてはいけない
ぐっ~~~と気持ちを持ち上げて
次の取り組みを楽しみ
明日からもがんばろう!と思う



おちびさんの早寝早起きのおかげで
私はその後も同じペース
朝の貴重な時間を満喫できるようになりました♪








[PR]
by rui-sweets | 2017-07-29 08:20 | 日々のできごと | Comments(6)
週末里親懇談会
e0196965_08481595.jpg



先日おちびさんがいる施設の
週末里親懇談会に行ってきました
乳児院の時は私達だけだった週末里親も
新しい施設では30家族が活動されてると
聞いていました

この日は日頃の感謝を込めてと
ホテルでの食事会で15名ほどが参加
だんなさんは仕事で参加できず
私だけ参加してきました

挨拶のあと
写真のスライド―ショーを準備してくれていて
日頃の活動の様子をみせて貰いました
主にスポーツ活動のことでしたが
今年合唱をみんなで取り組んだそうで
その様子を見せて貰いました
下は2歳から上は20歳ぐらいなのかな
総勢80名ほどが食堂に集まり
学校から帰ってきて練習する様子
それはもういろんなことで揉めたそうで
そりゃそうだろうなぁ~~と
それでも最後みんなで歌う姿に感動
おちびさんはまだいてませんけど
私も涙・・・
こんなに多くの子がいろんな事情で親や兄弟と暮らせず
ここで共同生活をしてるのかと思うと
胸が詰まる



e0196965_09044170.jpg



帰りに子供たちが作ってくれたお菓子を頂いた
そのお菓子におちびさんが書いた
だんなさん、わたし、おちびさん
まだ絵は描けないので線で描かれてあったけど
3人が並んでるそうで
私達の名前を呼びながら書いてくれたそうです

そこに
「○○くん、とってもかわいい~って」と
先生に話していたそうで

いつも私が「かわいい子は誰だ~~~!!」と
こちょこちょしたり、チュチュとして
それはもう大喜びで
こんななんてことないことが
ちゃんと届いてるんだと・・


どの方も取り組みをされてるお子さんのことを
愛おしそうに話をされていた
小学生にもなるとちょっと困ったこともあるようだけど
どの子も週末里親さんのおうちに行くことが
楽しみで心待ちにしてるようであった


おちびさんはどんな風に成長していくんだろう
みなさんのお話を聞いてとても楽しみになった
もちろん辛い現実も待ち受けているだろうけど
私達がたくさんの愛情を注ぎ
たくさんの経験をさせてあげたいと思っている


先日USJにお揃いのミニオンのTシャツででかけた
私の姿を見た時
自分の頭を私のお腹にすりつけて恥ずかしいけど
嬉しそうな顔をして
「お~~~こんな感情もあるんだ!!」と(笑)
何度も「いっちょ!」と嬉しそうにしてくれた
手を繋ぎ歩きとてもとても幸せだ~~
おちびさんも同じ気持ちでいてくれたらいいな









[PR]
by rui-sweets | 2017-06-28 09:22 | 日々のできごと | Comments(0)