<   2018年 04月 ( 4 )   > この月の画像一覧
王国
e0196965_08280288.jpg



おちびさんもとっても元気にしています
迎えに行くと
私の名前を呼んで走ってきて
先生とお話している間も足に絡みついて
抱っこ~~
顔を触ってぺチぺチ

はじめてお顔を触った時に
「なにするねん!!」とばかりに
顔を顰められたなぁ
それでも負けじと何度もスキンシップ
今じゃ自分から「触って~~~!!」

去年から子供の遊び場の本を見ては
「これは何?だれ?」と
同じページを何度も何度も聞いてくる
「おもちゃ王国」
凄そうな王国だった(笑)
暖かくなるのを待っていくことにしました
おちびさん寝起きが悪いので
前日から「明日は早起きだよ」と
何度も話してたからか
7時20分に読んで欲しい本を持ってきて
「もう寝ようか?」
うそやろ~~~!!
本当に寝ちゃって6時に起床
車に乗ってからは
「もう着いた?」と何度も聞いてくる(笑)



e0196965_08354481.jpg



オープン前に到着
もっと賑わってると思いきや
そうでもなく
待ってる間おちびさん
何度も何度も飛び跳ねて
「やった~~~!!あれ乗ろう!」
と見える乗り物を指さすので
2人でどうなってたんだ!と
大笑い
来たことのない場所は緊張して
いつもは固まってるのに~~

園内には小さな子供でも乗れる
乗り物もたくさんあって
おもちゃの部屋があってと・・
子供にとればパラダイスのような場所だった



e0196965_08221697.jpg



「これ乗ろう!」と誘うも
「あぶない!!」と
乗ろうとしなかったのに
最後には乗れるようになって
「もう一回乗ろうか?」
園内の乗り物はほぼ乗りました
はじめて乗ったジェットコースターも
ニコニコで
いつもはまぁまぁヘタレさんなので
いや~~すごいわ!!

王様にも挨拶してました
出口はトラップのように
子供目線におもちゃやガチャガチャが
置いてあって
ここを抜けていくのは至難の業
「今から道の駅にお買い物に行って
あんころもち買おう!」
って言った瞬間から
おもちゃを素通りし
「早くあんころもち買いに行こう!!」
おもちゃよりもあんこの勝利!
でも車に乗った瞬間に寝てしまったので
ちゃんと買っておきました
起きたら絶対に
「あんころもちは?」と聞いてくるので
おもちとあんこが大好物

いや~~しかし
すごい王国があるもんだ
また連れていってあげようと思います


取り組みをはじめて2年になりました
その間におちびさんものすごく成長しました
おしゃべりもたくさんできるようになって
ごはんもたくさん食べて
ほとんど病気もせず元気いっぱい
イヤイヤ期も終わったようで
少し楽にはなりましたが
最近は怒るとおしっこを漏らしたりするので
笑いたい気持ちを堪えて
平常心、平常心と心に言い聞かせ向き合ってます
satoとずっと向き合ってきたからこそ
できることが多いと感じます

自分が悪いと思わないと
絶対にごめんなさいを言わないので
自分で悪いと認め謝るまで
考えなさいと突き放します

そうすると多少時間はかかっても
「ごめんね・・」と
その時はもういっぱいいっぱい
褒めてぎゅーとします
その後はもうべったりでなんて表現していいのか
わかりませんが、またひとつ心の距離が近くなる
そんな感じです

5~7月は少し取り組みを増やして頂けるので
私達も楽しみです


明日からまたやってきてくれるので
また一緒にあんころもちを
買いに行こうと思います♪




[PR]
by rui-sweets | 2018-04-26 08:58 | 日々のできごと | Comments(6)
未来へ・・・ ~satoさんの結婚~
e0196965_22212594.jpg



「ありがとう」のお花きれい
satoの結婚が決まり
satoからおちびさん式に来てくれないかなぁ~~
結婚式の日はおちびさんのおうちでも
お別れ会があって外出禁止
私達の家族の想いを伝えかけあって頂きました


おちびさんがやってきて
私達もsatoも変わりました
はじめ聞いたときは
「嘘でしょ?」と思ったけど
satoはおちびさんに随分
やきもちを妬いていたそう
生まれてからずっと妹で
まわりは年の離れた兄や姉達
おちびさんがやってきてくれたからこそ
satoも私から離れていけたんだろう


私達はよくとも
親族でもないおちびさんを連れていくには
向こうのご両親に
承諾を頂かなくていけないと思いお話した所
とても立派なことをされてる!と言って頂いて
快く承諾して頂き
ご家族の皆さんからおちびさんにプレゼントも頂いた


でもその後席次表や親族紹介など・・
やはり問題になることもあって
「本当によかったのかな・・」
私達は何を言われても構わないけど
satoが悪く言われるのは辛いと思い
深く考えなかったことを後悔した


でも本当に皆さんがよい方で
温かく迎えいれてくださり
おちびさんにとっても
素晴らしい経験になったと思います


おちびさん後日先生に
「satoと私どっちが綺麗だった?」と聞かれ
小さな声で
「satoちゃん」と(笑)
ドレス姿のsatoをぽか~~んとした
顔で見てました



e0196965_16570948.jpg



プチギフト
satoが小さい頃から食べてたサブレ
satoからのリクエスト
今は衛生上の関係で手作りはだめで
でも何かしてあげたくて
シェフに相談した所
素晴らしい提案をしてくれさらに
店名と私の名前をかけ合わせたロゴを
使わせてくれた

大好きなお店
夢のようでした
メッセージカードはsatoさん作



e0196965_22532961.jpg



結婚式の次の日
お婿さんのご両親とご家族をsato夫婦が
観光案内をするので
私達もご挨拶に行った
その時も
「本当によい娘さんを頂けて嬉しい」と言って頂いて
なんとも複雑な気持ちになった
あ~~これがお嫁にやる親の気持ちなんだなぁ~
それでも結婚してお父さん、お母さんができたことは
とても嬉しいこと


帰り道
おちびさんを真ん中に手を繋いで帰った
あ~~2人じゃなくてよかった
たぶん2人だったら泣いてただろうなぁ
おちびさんは嬉しそうにジャンプしてた


人は誰しも1人で生きてる訳ではなく
家族、友達、日々関わるたくさんの人
の中で生活してる
その出会いはどこでどんな風にやってくるかは
わからないし

途切れる縁もあれば
繋がっていく縁もある

私とsatoは血は繋がってないけど
いろんな人に「似てる」言われる
私達が共に過ごした時間がそうさせたのかな




e0196965_23060064.jpg



出会ってくれてありがとう
私の妹になってくれてありがとう
これからもずっとずっと私はあなたの味方だし
お姉ちゃんです


あなたの未来が輝きに満ち溢れていますように・・



本当におめでとう!









[PR]
by rui-sweets | 2018-04-23 09:06 | 日々のできごと | Comments(0)
家族のはじまり ~satoさんの結婚~
e0196965_11132630.jpg


身内の私が言うのもなんだけど
2人らしく心温まるいいお式でした
だんなさんと涙はしましたが
湖は作らずにすみました(笑)

式の数日前まで
仕事も大変で・・
さらにはプチギフトも作って
前日まで包装してと
あの辺りの記憶なし



e0196965_11355865.jpg



新郎新婦の次に忙しいのが両親
まぁ~~やることが多い
のんびりご飯食べてたらいいわぁ~~なんて
思ってたけど
やれ挨拶やインタビューに
ベールダウンに退場にと・・
座ってる暇なし
ずっと仕事が忙しくて
全く予習できてなくて
当日の着付けの時にひたすら
ブツブツ・・・

satoがお嫁に行くときは
一緒にドレス着てエステにも通う!って言ってたけど
え~~もちろんだめ(笑)
相手のご両親と格を合わせなくちゃいけないそうで
ご両親はモーニングに黒留袖
「あの~~訪問着では?」
「だめです・・・」
「そうですかぁ~~~」
極道の妻(古い)かぁ~~

この髪型にして欲しいとお願いするも却下
あの変な盛り上がった髪型に
やたら濃い眉毛
頭の中はこれからのことで一杯で
ほとんど自分の姿は見てなかったけど
おトイレで鏡を見て
「ひ~~~~~~!!」
これもsatoの為!!
向こうのご両親に不愉快な思いをさせてはいけないと
心に言い聞かせ1日がんばりました(笑)



e0196965_16440801.jpg



おちびさんも1歳下の姪っ子も
式中おとなしくしてくれ
大役だったフラワーボーイ&ガールも
立派に努め
みんなを笑顔にしてくれました
本当に可愛かった

なぜか親族写真では
姪っ子は私の膝に座り
おちびさんはだんなさんで

さらには感謝のお手紙では姪っ子が
だんなさんに飛び込んできて
ずっと抱っこ
いったいどうなってんだ?(笑)





e0196965_16494133.jpg



大人の2人らしい
ウェディングケーキでした




e0196965_16555946.jpg



2人の趣味の絵画鑑賞にちなんだ
ケーキトッパ―
おちびさんはキョロキョロみてました

感謝のお手紙に
手作りのお湯呑
お花を頂き
感無量でした

親戚の人からよく
satoを頼むと言われ
若かった私には重荷でもあった
自分もまだ親元を離れたばかりで
自信もなかった

必死で親代わり
姉役をやってきた
正解がどこにあるのかもわからず
ただがむしゃらだった
時にはきつく怒ることもあった
「あ~~この子親がいてないからね」
と、言われて欲しくなかったから
細かくいつも言ってた

親戚の方から
「いい子に育ててくれてありがとう」と
言って貰い
向こうのご両親からも
「いい娘さんをありがとう」と言われ
少々複雑な気持ちはあったけど
ようやく肩の荷がおりたし
あ~~よくやった!と
はじめて自分を褒めてあげれた

お母さんが亡くなった頃
satoは11歳
小さな手を繋いでる私は22歳
この手を絶対に離しちゃだめだと
誓った日を今も覚えてる

あれから20数年
また手を繋ぎ歩いた
とてもとても幸せだった



e0196965_17164273.jpg



satoの花嫁姿を空からみてましたか?
2人の娘はとてもきれいでしたよ



satoは新天地へと旅立っていきました
ずっと願ってた自分の家族です
いろんなことがあるだろうけど
それさえもど~~~んと受け止めて
息抜きしたくなったら
帰ってきていいよ
もう来月帰ってくるらしいけど(笑)


次もう一回だけ
結婚のこと書かせて貰います♪











[PR]
by rui-sweets | 2018-04-20 17:30 | 日々のできごと | Comments(4)
おめでとう
e0196965_08201301.jpg



satoさん遠方へ
嫁ぎました
結婚式まで怒涛の日々
終わってすぐに2人で旅行にいかせてもらい
4月に入ってからは引っ越しの準備
実家の片づけが壮絶
まだ終わってません(>_<)
でっようやく今週出発していきました

合間におちびさんもやってきて
おもちゃ王国に行ったりと
すごい王国やった(笑)

やっといつもの日常に戻ったので
少しずつ結婚式のお話など
させて貰えたらなぁ~~と
フラワーボーイものすごく
可愛かったです♪


あ~~~やりきった!!






[PR]
by rui-sweets | 2018-04-19 08:25 | 日々のできごと | Comments(4)